好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マジェスティック★★★★★

やはり公聴会のシーンは泣かせますね。
私の感動映画作品コーナーでも紹介させて下さい。


マジェスティック 特別版 マジェスティック 特別版
ジム・キャリー (2006/06/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


フランク・ダラボン監督(ショーシャンクの空に

ジム・キャリー主演(トルーマン・ショー)

ジム・キャリーの感動ヒューマンドラマ
(コメディーでは有りません)

ストーリーは下記です


ハリウッドに遠くないある町(ローソン)の海岸に
ひとりの男(ジム・キャリー)が記憶を無くして流されてきた。
その男はその町のハリー(マーチン・ランドー)
(テレビ版スパイ大作戦に出ていました。)
の戦争に行った息子(ルーク)にそっくりだった。
ルークとしてハリーに引き取られた男(ジム)は
ハリーの今は営業していない映画館
「マジェスティック」を再建する事になる。
町中の協力を得て映画館は完成し繁盛する。
だがしばらくしてハリーは心臓病で倒れてしまう。
そのころFBIがピーターと言う男を捜して町に現れる。
実はルークはピーターだった・・・

感想
ジム・キャリーはやはりこの作品の様な
シリアスなヒューマンドラマが好いです。
何でも出来る人のようですがお子様向け
コメディーは私にはついていけません。

この作品で好きなところは祝賀会で
ブルースブギピアノを弾くところです。
FBIの公聴会のシーンはやはり盛り上がります。泣けます。
それとハリーが亡くなる寸前にルークに映画の結末を
聞いて納得するところが印象に残りました。

心温まるヒューマンな作品
どうぞご覧ください。




スポンサーサイト

| 感動ヒューマン映画 | 16:17 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

パッチです♪
世間的にジム・キャリーはコメディーの印象がきっと強いと思いますが、やっぱりこういったヒューマン映画でのジム・キャリーはオーラがありますよねっ♪

ヒューマン映画にジム・キャリーが出れば、つまらない映画はないというぐらい映画の評価を押し上げる演技と雰囲気を持った役者だと思います♪

| パッチ | 2006/08/13 23:06 | URL |

先生同感です。ダラボン監督もジム・キャリーを起用したのはそのオーラかもしれませんね。
トム・ハンクスもそうですがなぜかヒューマンドラマの方が好いですね。毎度コメント有難うございます。(^-^)

| ワトソン | 2006/08/14 11:26 | URL |

初めまして、達也です。
僕もこの『マジェスティック』が、
かなり好きです。
「マスク」でブレイクしたジム・キャリーですが、
シリアスな役や、悲しい表情をする時の
彼の演技が良いと思います。
また、フランクタラボン監督の心温まる演出は、
「ショーシャンクの空」以来、ますます磨きがかかっている感じです。

P.S トラバさせてくださいね。

| TATSUYA | 2006/08/24 06:46 | URL |

達也様
はじめましてコメント有難う御座います。
ジム・キャリーは演技がすごく巧いですね。
同感です。ヒューマンな作品は特に好きです。
私も「ショーシャンクの空に」は好きです。
「グリーンマイル」も泣けますしダラボン監督の作品は期待でしきますね。
トラバ歓迎です、よろしく。


| ワトソン | 2006/08/24 07:51 | URL |

こんばんは!ワトソンさん^^
私の映画のレビューにコメントいただきまして
ありがとうございます^^
私もジム演じるルークがピアノを軽快に弾く場面は
とても気に入りましたね~。
本当に弾いているような感じに見えるほど、
指運びが上手でした!(本当はどうなんでしょうかね?)ハリーも、本当にいいお父さんぶりで、
この映画の深刻な内容を、彼の存在のお陰で、
和やかで、微笑ましいストーリーに感じられました。
しかしながら、映画のワンシーンで、ピーターの記憶が
見事に蘇るなんて、(もちろん自分で脚本を書いたからでしょうけど)映画の力も侮れないですよね^^

では、またおじゃまいたしま~す!
応援ぽちっ!
TBお願いします^^

| ぴーち | 2007/06/20 20:28 | URL |

ぴーちさんへ

こんばんは!泣ける好い映画でしたね。
そういえば「ピアノマン」と言う事件がありましたね。この映画とそっくりな記憶喪失でしたけど。(実は狂言みたいな)。
最後の町へ行くところは涙腺がゆるんで・・・。
こちらこそTBお願いいたします。

| ワトソン | 2007/06/20 21:05 | URL |

先ほどはTB失敗してしまったのですが、
今度は成功しました♪
TB、ありがとうございましたm(__)m
では、またおじゃまします^^

| ぴーち | 2007/06/20 22:59 | URL |

ぴーちさんへ

こんにちは!TBありがとうございます。
ぴーちさんのTB歓迎です。ヨロシければご報告には及びませんのどんどんして下さい。それではまた、おこしやす。

| ワトソン | 2007/06/21 07:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/61-e5847831

TRACKBACK

マジェスティック~その町の希望と呼ばれた男~

マジェスティク自分のことすら知らない男が、町の’希望’と呼ばれた マジェスティックジム・キャリー (2002/11/08)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る1951年のハリウッド。新進脚本家のピーター・アプ

| ピアニッシモ・ストーリー | 2007/06/20 22:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。