好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベオウルフ実写版★★★

ベオウルフベオウルフ
(2007/11/02)
ジェラルド・バトラー; サラ・ポーリー; ステラン・スカルスガルド; イングヴァール・シガードソン



出演: ジェラルド・バトラー; サラ・ポーリー; ステラン・スカルスガルド; イングヴァール・シガードソン
監督: ストゥーラ・ガンナーソン


英国古典英雄ファンタジー
お薦め度:★★★
105分


内容 アマゾンより
西暦500年。スロースガール王が治める北欧の小国デネ(デンマーク)のヘオロット城は、
カインの末裔で呪われし巨人グレンデルによって毎夜襲撃され多くの家臣が虐殺されていた。
王の血縁で英雄のベオウルフはその噂を聞きつけ、
彼を慕う10名の戦士とともに海を渡りヘオロットの警護にあたることになった。
ある夜、グレンデルがヘオロットを襲撃、死闘の末ベオウルフによって捕われてしまう。
グレンデルは自らの腕を切り取り逃走。重傷を負ったグレンデルは息絶えたかに見えたが、
別のある夜、再びヘオロットが巨人によって襲われてしまうのだった・・・。

感想
英国の古典英雄物語の実写映画です。
グレンデルはモンスターというより、野生の孤独な巨人です。
人間くさい作品でしたが、特に面白くもなく
淡々と進む内容に盛り上がりもなく
英雄とは後から誇張されて作られるものだと
描かれていました。
サラ・ポーリーが予知能力の持ち主を魅力的演じてました。
ジェラルド・バトラーの勇士は拝めますが興味ない人には只のおじさんです。

私には眠くて3日かかりの鑑賞でした。
日光の手前(イマイチ)な作品としか評価できません。


スポンサーサイト

| モンスター、パニック | 10:43 | comments:8 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

今日お店で今作を見かけました。
借りようと思ったら、半年経ってるのにまだ「新作」。
フザケンナ、オラァ~v-42

でも、眠かったですか・・・
いいんです、ジェラルド・バトラー好きだから♪

| わさぴょん | 2008/07/12 19:11 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、こんばんは♪

面白い内容なら新作扱いでも我慢できますが、
これは厳しいです。
ジェラルド・バトラーはカッコウ良かったですけど。
こちらでは旧作扱いでしたけどね。

| ワトソン | 2008/07/12 22:37 | URL |

こんにちは。
先日は訪問&コメントありがとうございました。
(ずいぶん前ですよね。遅れてすみません)

この実写版のほうも淡々とした感じなんですね。
こちらは見ていないのですが、CG版と描かれ方は同じみたいですね。
あとでTB失礼します。では、応援ポチして帰ります。

| Dolitea | 2008/07/13 15:12 | URL |

Doliteaさん、こんにちは♪

こちらのモンスターは野生化した人間です。
特撮もないです。
英雄物語だけに結果は見えてます。
全編CGよりは楽しめます。
ご訪問ありがとうございました。

| ワトソン | 2008/07/13 20:04 | URL |

こんにちは。
私もこれはイマイチでした。
これ、第1部だそうですね。
途中で眠くなりました~(^_^;)
まだフルCG版の方がマシでした、アンジェリーナ・ジョリーが美しかった分(笑)

| 天野北斗 | 2008/07/14 14:25 | URL |

天野北斗さん、こんにちは♪

これは1部でしたかね。
2部を観る気にはなりませんね。

そうです、アンジェリーナとかの華が無いからというか
サラ・ポーリーの妖艶な処でも
あれば気にもなるのですが・・・。

| ワトソン | 2008/07/14 15:00 | URL |

観ましたが・・・

う~ん、微妙でした(´д`)
こんなスッキリしないお話だとは思わなかったな~
発端はこちら側の勝手な言い分なわけですよね。
「領内で魚を獲ったから」なんて・・・
ベオウルフじゃなくても「ハァ?」ですよ★

加勢するならどちらの言い分も聞いてからにした方が、ってことでしょうか(--;

| わさぴょん | 2008/10/04 10:09 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

伝説という事で美化されているのでしょうけど、
モンスターは弱かったですね。
完成度はともかくも、やっぱり実写版のほうがよかった印象です。

| ワトソン | 2008/10/04 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/625-d2ecbc9b

TRACKBACK

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年)

2007年12月公開作品。 英文学最古といわれる英雄叙事詩を、見事な冒険物語に仕上げたアクション・ファンタジー。 一瞬フルCGに見えるんですが、これはパフォーマンス・キャプチャーという技術で、演技そのものは実際の俳優さんたちのもの。それをコンピューター...

| CINEMA LAND 【映画ざんまい日記】 | 2008/07/13 15:12 |

ベオウルフ/ジェラルド・バトラー

■監督:ストゥーラ・ガンナーソン ■出演者:ジェラルド・バトラー サラ・ポーリー ステラン・スカルスガルド イングヴァール・シガードソン■ストーリー伝説の戦士がいま目覚める!西暦500年。スロースガール王が治める北欧の小国デネ(デンマーク)のヘオロット城は、...

| 洋画な日々。 | 2008/07/14 14:22 |

「ベオウルフ」・・・70点

ベオウルフ←原題は『ベオウルフ&グレンデル(巨人の名前)』。でも巨人といっても、

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA        わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2008/10/04 10:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。