好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンゼルハート★★★★

エンゼル・ハートエンゼル・ハート
(2003/02/21)
ミッキー・ローク



出演: ミッキー・ローク, ロバート・デ・ニーロ, シャーロット・ランプリング
監督: アラン・パーカー

ハードボイルドミステリー
お薦め度:★★★★
113分 アメリカ

内容 Amazonより
「悪魔のバイブル」とも称されたウィリアム・ヒューツバックの小説を、鬼才アラン・パーカー監督が映画化したオカルト・スリラー巨編。
1955年のブルックリン、私立探偵ハリー(ミッキー・ローク)は、ある日謎の紳士サイファー(ロバート・デ・ニーロ)から、失踪した歌手ジョニーを探してくれとの依頼を受ける。
しかし、その調査の過程で次々と殺人事件が起きていき…。


感想
ハードボイルドな雰囲気満載です。
私立探偵(ミッキー・ローク)が失踪人探しをするのですが、
彼がまだ格好良かった頃の作品です。
フィリップ・マーローを思わせるタフな展開の
捜査の過程で猟奇殺人事件が続発、
次第にオカルト系に移行して行くのが
私としては不満が残りました。
悪魔の仕事となるとタイトルの「エンゼルハート」と言うことも
繋がってくるのですね。

老ブルースマンのところが南部の雰囲気で好いです。
ただ死に方が悲惨だったけど。

デニーロのルシファーというのも怖いですね。
後味に難点ありですけど繰り返し観たくなる不思議な魅力のある
作品でした。
ミッキー・ロークがこの感じで進んでいてくれたら
好かったのにという体型でした。

スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 16:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この頃のミッキー・ロークはカッコよかったですよね~^^
デ・ニーロ=ルシファーがきれいに整った爪をしていたのが印象的でした。

これ、原作も読みました。
原作には「チョコレート色の肌の娘」という描写が出てきて
チョコレート色・・・!なんて美味しそうな表現なんだ!と、
なんだか感激いたしました^^;

| わさぴょん | 2008/07/14 17:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~(^^)
いつもどうもです~。
自分もこの作品は雰囲気が好きで、この頃のミッキ-・ロ-クはなんだかんだ言っても格好良かったと思います。

ブ-ドゥ-との絡みや、少しずつ犯人に迫る過程はいミステリアスで良かったです。

ところで、当時の雑誌で最後に心臓をつかみ出すシ-ンがあるなんて書いてあったと思いますが、ご存知ですか?(牛か豚の心臓と血液を使って描写したとA・パ-カ-の談話が載っていたような・・・)
カットされたのかどうか分からないのですが・・・
違ってたらすみません。

| ユウ太 | 2008/07/14 18:48 | URL |

わさぴょんさん、こんばんは♪

全く理想的な私立探偵でしたね。

それと原作が有ったのですね。
読んでみたいです。
もう今ではレア物になってるかもですが。

| ワトソン | 2008/07/14 21:24 | URL |

ユウ太さん、こんばんは♪

そうですね。なんといってもハードボイルド小説のような雰囲気が
一番の魅力な作品です。
ミッキーロークのカッコよさは群を抜いてました。
ブードー教といえばゾンビですが
オカルト方向の作品でなければもっとよかった気がします。
猟奇的な物は苦手なのですが、これは微妙に面白いです。
出演者が粒ぞろいと言う事でしょうか。
奇跡の傑作と言ったら過言でしょうか。
肉の事は初耳ですが、面白いですね。
情報ありがとうございます。

| ワトソン | 2008/07/14 21:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/628-fe26803f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。