好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハプニング★★★★

突然おこった自殺者続発の不可思議な現象に、
都会を逃げ出し田舎へ向かった主人公一家の
決死のサバイバル行を描く衝撃のホラー。

329767view001.jpg

この作品は賛否両論が出そうです。
私は賞賛の方です。素直に面白いです。
「シックスセンス」以降のシャマラン作品が詰まらなかったから
余計に面白く感じたのかも知れませんが。

監督:M・ナイト・シャマラン(シックス・センス)
出演:マーク・ウォールバーグ(ザ・シューター)、
ズーイー・デシャネル(ボーンズ)、
ジョン・レグイザモ(ランド・オブ・デッド)

近未来パニックホラー
お勧め度:★★★★
131分 アメリカ 2008年

内容 
その想像を絶する恐怖は、ある日突然やってきた。
まるで木の葉を揺らすそよ風のように、そっと私たちの日常世界に忍び寄り、
ごく普通の人々を死に誘う《見えない脅威》。
そんな得体の知れない何かが引き起こす異常現象は、
ニューヨークのセントラルパークを皮切りに爆発的な勢いでアメリカ各地に広ま
り、
わずか1日のうちに人類の破滅すら予感させる大惨事へと発展していく・・・。

セントラルパークでテロリストによる攻撃かもしれない大事件が
起こったという知らせは、科学教師エリオットが勤務する
フィラデルフィアの高校にも伝わってきた。
すでに多数の犠牲者が発生しており、
死ぬ直前の彼らには〈言葉の混乱〉や〈方向感覚の喪失〉といった
奇妙な兆候が見られたという。

街は、異常現象に不安を抱く市民でごった返している。
その〈見えない脅威〉は、未知の猛毒兵器なのか、それとも新種のウイルスなの
か。
しかも〈見えない脅威〉はニューヨークからアメリカ東部全域へと急速に拡大し

各地でパニックを誘発していた。 (109シネマガイドより)

感想
ネタばれあり
「ミスト」に次ぐホラーの秀作です。
鳥のいない「鳥」、ゾンビのいない「ゾンビ」、エイリアンのいない「宇宙戦争」と言う感じです。

得体の知れない、やけにリアル(子供には向かない)な自殺現象が次々と写される。
これが怖いです。人の墜落死は鳥肌物です。
その原因として毒ガステロが都会で進行中ということで、人の居ない
田舎へ避難した主人公達には、絶望的な現実が待っていた・・・。

伏線としてか主人公は自然科学を教える教師なのです。
が今回原因はこの人にも観客にも・・・自然からの警告だろうくらいで判らない。
とにかく危険な処から逃げる途中で、道連れとなった人が死んで逝き、
最後にたどり着いた家も安全では無かった。
そして追い詰められた主人公たちは
共に死を覚悟するが・・・。

この映画では自殺シーンをこれでもかと描いている。ココが怖いです。
人は簡単に自殺してしまうのです。その方法を(拳銃とか)手にした順に死んで逝くのです。
原因の判らない恐怖、救いのない恐怖が描かれています。
今回宗教は描かれていませんが、神の怒りのような自然の警告が示された感じです。

一時道連れになった園芸家が植物に話しかけてました。声に反応するのだと。
植物は動けないから外敵に対して毒ガスを吐き出して身を守る種類が有るという事も言ってました。

人は嵐が通り過ぎるように隠れてやり過ごすか待つしか無い状況です。
こんな新しいホラーは予想以上の怖さです。
この作品には得体の知れない恐怖が含まれています。
「ザ・ハプニング」はそんな作品です。




スポンサーサイト

| SF ホラー系 | 15:41 | comments:14 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

静かな脅威を感じました。
実際に放射能を出す植物もあるようだし、
現実的にもありえそうなところが怖い…

| 夢眠 | 2008/07/28 23:33 | URL | ≫ EDIT

私も観てきました。
なかなか怖いですよね。
私も墜落死のシーンにはビビリました。
私が観た劇場に、小学生ぐらいの女の子を連れた家族が来ていたんですが、子供にこんなの見せていいんだろうかと心配になりました。

| セス | 2008/07/29 01:51 | URL |

夢眠さん、こんにちは♪

そうですね。
静かに怖いですね。
やっぱり壊れた人間が一番怖いです。

| ワトソン | 2008/07/29 08:09 | URL |

セスさん、こんにちは♪

<落死のシーンにはビビリ>ましたね。リアル過ぎます。
やっぱり小学生にはまずいでしょうね。
無言の死というのがやけに怖いです。
トラウマにならなければと思いますね。

| ワトソン | 2008/07/29 08:16 | URL |

ワトソンさん(^^)こんにちは~
いつもありがとうございます~

この作品、CMでも「うわっ!やべ~!面白そう!」と思ってしまい、鑑賞したい作品のひとつです。
ワトソンさんのレビュ-を拝見すると、とても怖そうで面白そうです。
見えない、得体のわからない恐怖って怖いし、そうした作品は良いですね~
そういう雰囲気を持った作品大好きなんです。

早く鑑賞したいです。(^^)

| ユウ太 | 2008/07/30 17:54 | URL |

ユウ太さん、こんにちは♪

過度な期待はしない方が良いかも知れません。
自殺の原因は解明されていません。
そこで賛否が別れているようです。
でもそこが良かったのです。
タネ証しがない得体の知れない事の怖さの方が深いです。
そこをじっくり見せてくれます。
映像もきれいです。{クローバー~」のような目が回るのとは違います。
劇場入り口で気分が悪く成るかもしれませんなんて
注意がありましたけど全然大丈夫でした。
子供には向かない怖さがあります。
R指定だったかもしれません(^^;

| ワトソン | 2008/07/31 07:42 | URL |

先日はお世話になりました。
次回は箱ライブで10月頃みたいです。
この映画はS.キングの原作なんでしょうか?
モダンホラーって面白いですよね。
自分が今でも夢にみる怖いシーンは、映画ではないのですが、
悪魔くん、という昔のTVドラマの、一つ目のマネキンが動き出す場面です。
観てからしばらくはトイレにいけませんでした。
呪文が確か、エロイムエッサイム、でした。
次回もよろしくおねがいします。

| よしお | 2008/08/02 00:44 | URL |

よしおさん、こんにちは♪

どうもその節はお世話になりました。

この作品はシャマラン監督の創作です。
判らないが身近に迫った危機からの逃避行が描かれています。
どんでん返しのないサバイバル映画です。
「シックスセンス」以来の秀作です。

今でも夢に出てくるとはよほどの物ですね。
「悪魔くん」も水木作品の傑作ですが、
メフィストとがま男とのダークな世界は今出てきても面白いでしょうね。
呪文も好い響きですよね。

これからもよろしくお願いいたします。

| ワトソン | 2008/08/02 07:58 | URL |

映画の日に観ました

シャマラン、趣味じゃないからしょうがないけど、あんまりノれませんでしたね。
「ダーウィンアワード」じゃないけど、もっと色々な自殺を見せて欲しかったな~。暴走するトラックの前に風を浴びた順番に飛び込んでいくとか、100人が一斉に首つりを始めるけど不器用なヤツが何回も失敗するか。
「ハチの失踪」だけでも独自の論説を聞けると思ったのに。
まあ、ちょっと怖かった、です。

| クマノス | 2008/08/13 08:11 | URL | ≫ EDIT

クマノスさん、こんにちは♪

シャマランさんは私もイマイチです。
シックスセンスにはやられましたけど、その後は
期待を外しまくってくれました。
無言の静かな死は怖いですね。
自殺未遂のケースも死に切れないで苦しんでる処が
描かれてたら、それもまた怖いかも。
どちらにしても原因が分らない怖さが効きましたね。

| ワトソン | 2008/08/13 17:08 | URL |

観て来ました~。

身近で当たり前過ぎて人類はその恐ろしさを
忘れがちなんですね。私もレビュー書いたので
よろしければ下記URLから遊びにきて下さい♪

| カボチャスキ | 2008/08/14 16:41 | URL | ≫ EDIT

カボチャスキさん、こんにちは♪

今回は原因不明ですよね。
自殺というアイデアは斬新ですが、怖いですね。
自殺は人類以外の動物には無いと思いますが、
方法も余り無かったですね。
レビュー遊びに行きますね~

| ワトソン | 2008/08/15 09:20 | URL |

自殺行為ならありそうですよ。

まだ推測段階の様ですが、線虫とかハリガネムシと
呼ばれている寄生虫は普段は昆虫の体内で生活するらしいのですが
水中で繁殖するらしく、宿ったバッタを操り水中へ飛び込ませ
自らを水中へ移動させるみたいです。結果、バッタは自殺した様にも
見えるようです。とんでもない寄生虫です。恐ろしい~。


| カボチャスキ | 2008/08/15 17:48 | URL | ≫ EDIT

カボチャスキさん、まいど♪

線虫とかハリガネムシですか。怖いですね。
寄生虫というのも、不気味ですね。
面白い情報ありがとうございます。

| ワトソン | 2008/08/15 21:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/640-e65108aa

TRACKBACK

【映画評】ハプニング

“何か”が襲い来る、M・ナイト・シャマラン監督のSFパニック・サスペンス映画。

| 未完の映画評 | 2008/07/29 06:18 |

「ハプニング」

「ハプニング」、観てました。 アメリカ東海岸方面に謎の奇病が発生。奇病から逃げようとする人々を描くパニック映画。 よく似たアイ...

| クマの巣 | 2008/08/13 08:13 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。