好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バートン・フィンク★★★

コーエン兄弟作品特集の続きです。

バートン・フィンク (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】


出演: ジョン・タートゥーロ,
ジョン・グッドマン,
ジュディ・デイヴィス,
マイケル・ラーナー,
ジョン・マホーニー
スティーブ・ブシェミ
監督: ジョエル・コーエン

不条理サスペンス
お薦め度:★★★

117分 アメリカ

内容 アマゾンより
1941年、ロサンゼルス。ハリウッドに招かれた社会派劇作家バートン・フィンク(ジョン・タートゥーロ)は、みすぼらしく不気味な雰囲気を持つ“ホテル・アール”にチェックインする。
彼はキャピトル映画の社長リプニックに会い、B級レスリング映画の脚本を依頼されるが、隣の部屋の笑い声が気になって一向に筆が進まない。
声の主は大柄な保険セールスマン、チャーリー(ジョン・グッドマン)だった。
彼とは妙に気が合い、すぐに打ち解けたバートンだったが、この出会いこそがすべての不幸の始まりだった…。

感想
ダークサイドな作品は苦手です。
この主役バートン(タートゥーロ)にも感情移入出来ないところが辛い作品でした。
チャーリー(グッドマン)の殺し屋ぶりもぶっ飛んでました。
「ノーカントリー」のシガーに通じるものが有るのでしょうか。
私にはいったいなにが言いたいのか理解不能でした。


この作品が高評価されてても、もう観る気がしません。
暗すぎます。
妄想とか悪夢が観たい人向けのカルト作品です。
スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 10:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昔観たけど・・・

イメージの断片は思い出せるんだけど(じわ~っとくる不吉な感じ)
ストーリーのほうはそれほど覚えてない^^;
蚊とか壁紙とか、小物の使い方は上手かったですね♪

| わさぴょん | 2008/09/12 18:09 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

<じわ~っとくる不吉な感じ>は言えてますね。
ストーリーは単純なのか深いのか不明です。
舞台作家が映画の世界での成功を夢見るが
スランプの内に惨劇に巻き込まれるって感じです。
安ホテルに逗留したのが運の尽きなのかも。
暗い作品という印象です。

| ワトソン | 2008/09/12 22:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/668-35645f55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。