好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッドクリフPart1★★★★

大半がスペクタクルシーンで、戦闘アクションは見応えが有ります。
レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック


監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、チャン・フォンイー

歴史小説スペクタル・アクション
お薦め度:★★★★
145分 中国、(日本合作だったとは) 2008年

内容
中国の乱世を描く歴史物語「三国志」の「赤壁の戦い」をジョン・ウー監督が
製作費総額100億円を掛けて再現した意欲作だが。
パート1という事で続きを観なければ意味がない内容で
思いっきり期待させて終わりました。

感想
戦闘肉弾アクションを観るには面白いと思います。
パート1では総攻撃の前の序盤戦までの処が足早に描かれています。

野望に燃える曹操軍を迎え撃つ劉備軍と孫権軍のタッグチームの
知略が垣間見える処までです。
いわゆるお預け状態なのでパート2から観ても面白いのかも知れません。



原作本を読んでいないのでこの映画から登場人物のイメージを掴みました。
英雄達は個性的な強者揃いで面白そうなのですが、役者が軽い気もします。

以下は辛口になってます。
鑑賞後に読んで下さい。

ただの戦闘スペクタルシーンだけだと単調になりますので、
知略を加えた軍師孔明(金城武)の読みが当たる亀?作戦で敵を討ち破るところが見所です。
周ゆ(トニー・レオン)等将軍の武勇が描かれますが
強すぎますね。
あの宮本武蔵でさえ戦場では英雄になれなかったといわれますが、
実際の戦場では刀は鎧には無力で槍で突き破るのが効果ありだといわれます。
それと弓矢の飛び道具で集中攻撃されれば豪傑もひとたまりもありません。
将軍は後ろで指揮を取っていれば良いのが現状だと思います。
孔明の様に兵を有効に動かすのが、勝利への道だと思いました。
しかし、昔はのんびり大将同士で名乗りを上げて一騎打ちでもしていたのかもしれない
ということもありなのかな。

一番変なのは戦闘シーンでけが人と死者が戦いの邪魔にならない様にはけて居なくなっていたことです。亀作戦も死体が転がっていたのでは隊形を作る事も難しいのではないでしょうか?
映画だから上手くいったのでしょうか?
それと、80万VS5万という事ですが、曹操軍は何万の兵を投入したのでしょうか?
取り囲まれる人数だと・・・・なんて考え始めたら
楽しめないのに気づきやめました。

パート2ではどんな奇策があるのか楽しみに待つ事にしましょう。



スポンサーサイト

| アクション映画 | 11:31 | comments:6 | trackbacks:8 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
私も三国志、詳しくは存じていませんでしたが
解説も丁寧で、人物相関も混乱することなく鑑賞出来ました。
亀作戦。円陣を空から見ている状態はとてもキレイで
北(朝鮮)のマスゲームの様でした~。確かに何万人であの中に入ったんでしょうかね?あとの残りの兵士は
船の上で待機していたんでしょうけど、死体は。。?
確かにそう考えると、突っ込み所は結構出てきますよね(^^A
実際時代劇の刀なんかも何人もの人をバサバサ斬るシーンはカッコいいですが、本当に人を一人切りつけた痕の刃は刃こぼれしてしまって、2人も3人も切りつけられなかったなんて言いますし。。
一人切る度に何処かに隠れて、セッセと刃こぼれを何かで砥がないといけなくなりますもんねww
と、余計な話ですがね^^;
パート2がいまから楽しみな作品となりました♪

では凸

| ぴーち | 2008/11/08 20:40 | URL |

ぴーちさん、まいど♪

こんばんは~
解説は行き届いてましたね(^^;
豪傑は頼もしい見物ですね。
奇策も凄いです。足を刈るとか馬を倒すとか
攻撃方法も面白いです。
マスゲームは似ていますね。
よほど訓練しないと出来そうもないけど、
そんな時間も有ったのでしょうね。
「七人の侍」で刀を沢山用意して戦っていたのを
思い出しました。
切れる刀も血糊と刃こぼれでは
致命傷は無理かもですね。
やはりああいう戦闘では槍が
武器の主流でしょうね。
パート2では船上での戦いのようですけど
どんな戦いになるのか楽しみです。

| ワトソン | 2008/11/08 21:27 | URL |

イメージ

本はワクワクしながら遠い昔に読破しました。
勝手なイメージを作ってた登場人部もピッタリだったり
合わなかったりとそれぞれですが、女を絡めたのもイマイチだけどそれなりに娯楽作品として楽しめました。
それに映像の美しさにちょっと感動しちゃった、

| 夢眠 | 2008/11/09 00:21 | URL | ≫ EDIT

夢眠さん、まいど♪

こんにちは~
原作本が読みたくなりましたが、
余りに長いので・・・・読破されたとは凄いですね。
そこで赤壁の戦いだけでもと思ってます。
大画面で観る作品でしたね。
金城さんが一番親近感を感じました。
軍師ってカッコいいですよね。

| ワトソン | 2008/11/09 07:34 | URL |

No title

う~ん、みんな「解説が丁寧でわかりやすかった」と書かれてますね^^;
マンガではなんとなく読んだ事があったので
私もなんとか分かるかな~と軽く考えてたんですが・・・

まったく登場人物が覚えられませんでした(´д`)

>昔はのんびり大将同士で名乗りを上げて一騎打ちでもしていたのかも

こういうの時代劇で良くありますね!
「やあやあ我こそは~」みたいな。
そんな事言ってる間に一発で仕留められちゃうんじゃないかとか、
現実的に考え出すとダメなんでしょうね、きっと☆

| わさぴょん | 2009/03/31 18:18 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

こんにちは~
私はほとんど知らない話だったので
とりあえず孔明をマークして見てました。
豪傑の一騎打ちは絵になるとイマイチですね。
話としては面白いけどね。
パート2に期待するつもりで見る作品でしたね。

結果は解かっているけど面白そうです。

| ワトソン | 2009/04/01 07:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/703-7cd926ba

TRACKBACK

レッドクリフ Part?

『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...

| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/11/08 20:17 |

レッドクリフ PartI

はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万の兵力を使い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。誰もが...

| ピアニッシモ・ストーリー | 2008/11/08 20:42 |

レッドクリフ PartI

かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追...

| Yuhiの読書日記+α | 2008/11/09 15:32 |

レッドクリフ Part?◆よみがえる「三国志」の世界

     「レッドクリフ Part?」 (2008年・アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) 中国、後漢末期から100年にわたる群雄割拠の時代を記録した歴史書「三国志」。覇権を争う魏、呉、蜀、三国の興亡を描いた全65巻に及ぶこの史書は後年、説話や講談を取り込みながら歴史通俗小...

| 好きな映画だけ見ていたい | 2008/11/11 15:01 |

レッドクリフ Part I

「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度とな...

| 利用価値のない日々の雑学 | 2008/11/11 20:01 |

【映画】レッドクリフ Part I

▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打?...

| 新!やさぐれ日記 | 2008/11/18 20:56 |

レッドクリフPart1 <ネタバレあり>

 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...

| HAPPYMANIA | 2008/12/24 23:11 |

『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー

西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ

| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/12/28 15:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。