好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブーリン家の姉妹 ★★★★

ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)
(2008/09)
フィリッパ・グレゴリー



監督:ジャスティン・チャドウイック
出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ

歴史的ラブストーリー
お薦め度:★★★★


内容
16世紀のイングランドの歴史に残るブーリン家の野望と失墜を描く。

ネタばれあり注意
時の王ヘンリー8世(エリック・バナ)に王子が出来ない事で、
ブーリン家のあるじは娘を側室にして出世をたくらんだ。
ある日王の為にウサギ狩りを段取り、家に招待する。
ブーリン家美人姉妹の姉アン(ナタリー・ポートマン)を
狩りのお供に付けるが、アンに見とれて王は落馬しタンカで戻ってくる。
そこでアンが献身的に介抱すれば良かったのに(と思うのだが)
何故か妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)が寝ずの介護にあたったのです。
メアリーは新婚人妻だったが王に気に入られ、
側室として家族と共に王の元に仕える事になった。
妹メアリーの出世に嫉妬したアンはフランスへ作法留学したが、
その後妊娠中のメアリーに代わって王のお相手を勤める役として呼び戻される。
しかし、魅力的な女に変身していたアンに目移りしたヘンリーは
アンに乗り換える、がその時メアリーに男子が誕生したのだった。
男子が生まれたお手柄のはずが、何故かメアリーは戻されてしまう。
アンの戦略で前妻を離縁させるためヘンリー王は
ローマ教会とも別れイングランド教会を作るほどだった。
そしてクイーンとなったアンに第1子が出来たが女の子だった。
後のエリザベス女王です。
次に出来た子は流産でした。ここからが破滅の展開となるのですが
なんでそうなるのだろうと言いたくなるほどパニ食っています。
無防備というか無策というか策士策に溺れるという事か
悪い方に向かってまっしぐらです。

メアリーが体験したブーリン家の野望を描いたという映画です。
イングランドの歴史を垣間見て面白いと思いました。

スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 21:12 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

メアリーの視点で描かれてますね。
エリザベス一世の母親は処刑台に…って言うのは知ってましたが
こんな物語があったなんて!改めて感動しました。

| 夢眠 | 2008/11/17 23:32 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんまいど♪

原題も「もう一人のブーリン」と言うことですが、
原作読んでないのでどちらなのか分りません(^^;
生き残る運命のメアリーの波瀾万丈の生き方に
感動して好感持って観てました。
スカーレット好いですよね。

| ワトソン | 2008/11/19 10:30 | URL |

どうもどうも

エリック・バナがバカすぎでゲンナリでした。
エリック・バナ、あんまりにも深みがない演技で、もうちょっと考えて欲しかったですね~。
ただ映像は凄く良かったですね。

| クマノス | 2008/11/30 12:59 | URL | ≫ EDIT

クマノスさん、まいど♪

どうも~
エリック・バナの王は浅かったですね。
政治の方は切れ者と自称してましたが、
裸の王様だったみたいですね。
王の力不足が悲劇の根源だった気もします。

| ワトソン | 2008/11/30 13:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/704-ad9bbb74

TRACKBACK

「ブーリン家の姉妹」

「ブーリン家の姉妹」、観ました。 ブーリン家の美しき姉妹、アンとメアリー。その姉妹とヘンリー8世が出会うことで、愛憎が入り交じる...

| クマの巣 | 2008/11/20 09:38 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。