好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンセント★★★

中原俊監督シリーズ第4彈です。(いつのまにかなんですけど・・・)
迷える青春のゆくえは・・・。

コンセント   コンセント


出演: 市川実和子, 村上淳, つみきみほ, 木下ほうか
監督: 中原俊

自分探しのシリアスホラー
お薦め度:★★★
113分 日本 

内容 Amazonより
フリーライターの朝倉ユキ(市川実和子)の兄(木下ほうか)がアパートで餓死した。
その現場に行った彼女の眼に止まったのは、コンセントに繋がれたままの掃除機。
以後、ユキはいたるところで「死の匂い」を嗅ぎ取るようになってしまう…。
田口ランディのベストセラー小説を、『櫻の園』などで知られる中原俊監督が映画化。
その繊細なタッチは、現代社会が死の匂いにあふれかえっている温床であることを痛切に知らしめ、しかしそんなデジタルな時代でも人には心があり、生きて行く力があるということを、さりげなく示唆してくれている。

感想
これは家族団欒で鑑賞する感じではない(^^;
子供には刺激が強すぎる・・・。

霊能者のように兄の亡霊に悩まされる主人公は
兄の死の原因を探す内に心理学でいうところのコンセント状態という事に
たどり着く。(良く分からないが何となく納得)
ストーリーのあるAVビデオ顔負けのサービス?のような
恋人、恩師、旧友の恋人との成り行きのセックスと、
目のやり場に困るほどのシーンが多いが、
どこを見ているのか判らない市川美和子の表情が面白い。
掃除人(遺体があった部屋の片付け処理)の若者がプロという感じでかっこいい。
つみきみほが主人公の友人として大事な役を熱演している。

原作は読んでないがこれは重い作品だった。というより
私にはホラーでした。
スポンサーサイト

| 良質邦画 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/705-f536ab42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。