好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地球の静止する日(1951年)★★★★★

キアヌ・リーブスのリメーク公開前にまだ未見だった旧作を見てみた。
モノクロでロボットも円盤もオモチャみたいに安っぽいけど、
人間ドラマが秀逸でした。

地球の静止する日 (2枚組特別編) [DVD]地球の静止する日 (2枚組特別編) [DVD]
(2007/07/27)
マイケル・レニー

商品詳細を見る


出演:
クラトゥ…マイケル・レニー
ベンソン夫人…パトリシア・ニール
ボビー…ビリー・グレイ
バーンハート教授…サム・ジャッフェ
トム…ヒュー・マーロウ

監督: ロバート・ワイズ

古典SFの名作
お薦め度:★★★★★
93分 アメリカ 1951年

内容 アマゾンより
空飛ぶ円盤が地球に飛来、米国の首都ワシントンDCに着陸した。中から現れたのは人間と同じ姿をした異星人クラトゥと、ロボットのゴートだった。クラトゥは地球各国の代表者に、大事なメッセージがあると言うが、疑心暗鬼の政府や軍隊は動揺する。侵略か友好か、はたまた警告なのか、クラトゥはやがてその強大な力を全人類に見せつける。

感想
宇宙の使者クラトゥ(マイケル・レニー)が素敵です。
これが友好的で礼儀正しい紳士なのですね。
かれは地球人の破壊的活動の自粛を警告にきたのですね。
しかし、パニックの軍人に撃たれて怪我をしてしまう。
でも人間が下等な猛獣に対する様に寛大です。
想定内の事故のように対処してます。

立ち直ったクラトゥは人類の代表者達に警告をしようとしますが、
またしても撃たれてしまうのです。
今度も怒る事もなくしんぼう強く我慢してます。
それは地球で知り合った人の温かさも知っていたからでした。

しかし、クラトゥを失ったロボットゴートは地球破壊のための準備を始めるのだった・・・。

クラトゥは警告の意味で地球上の電源を止めるのですね。
そんな強力な力を見せるのですが、
悲しい事に一般人には理解されないのですね。

今回のリメイク版に期待をしますが、下手にいじらないで特撮だけ新しくしても
面白いと思います。

原作も読みましたが全然違ってました(^^;


スポンサーサイト

| サイエンス・フィクション | 12:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リメイクだったんですね!

予告を観て…
まぁいいやぁと思っていたんですが、
オリジナル版は気になりますね!
内容が秀逸であれば、
映像の古さばかり気になることもないでしょうし。

キアヌ版も観るべきですかねぇ?(^-^;

| なるは | 2008/12/02 13:17 | URL |

なるはさん、まいど♪

オリジナル版は予想以上に
秀作でした。
ロボットにしても、宇宙船にしても
着ぐるみの張りぼて見え見えですが、
人間ドラマが良いです。

レンタルで予習しておいた方が良いかも知れません。モノクロ、字幕ですが面白いです。

| ワトソン | 2008/12/02 15:28 | URL |

こんばんはぁ。
リメイクだったとは・・・。^^;
当時特撮だったものがやっぱりCGになってくるわけですが、迫力アップしているといいですよねぇ。
時代感も変わっているでしょうしやっぱりある程度話も変わってしまうでしょうね。
予告編観ただけではいまいちよくわからなかったんですが、キアヌさんに注目です。
彼はちょっと宇宙人とか似合いそうな感じじゃないですか?(笑

| 野乃狐晴 | 2008/12/08 00:15 | URL |

狐晴さん、まいど♪

そうなんです。リメイクだったのです。
当時は特撮も開発途上で笑っちゃいます。
今回の作品宣伝が地味ですが、宇宙人が
地球の環境問題を心配して警告しているようですし、寓意に満ちた作品になっているようです。
キアヌさんはこういう役が似合ってますね。

| ワトソン | 2008/12/08 13:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/714-fe50de3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。