好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クライモリ★★★

クライモリ デラックス版 [DVD]クライモリ デラックス版 [DVD]
(2005/04/22)
エリザ・デュシュクエマニュエル・シューキー

商品詳細を見る



出演: エリザ・デュシュク(トゥルー・コーリング),
エマニュエル・シューキー,
リンディ・ブース,
デズモンド・ハリントン,
ジェレミー・シスト
監督: ロブ・シュミット
製作、特殊メイク:スタン・ウィンストン

スプラッターホラー
お薦め度:★★★
84分 アメリカ 

内容 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)
アメリカ南西部にある奥深い森に迷い込んでしまった6人の若者。そんな彼らに未曾有の恐怖が襲い掛かってくる。

感想
「ヒルズハブアイズ」「テキサスチェインソー」の流れの猟奇スプラッタホラー作品。
邦題の「クライモリ」は分かりづらいが「暗い森」のことだったようです。
原題は「WRONG TURN」ですから意味が違うと思いますが。

どこかの田舎で遭遇する猟奇事件です。
観たような展開ですが、犯人の奇形度が半端じゃないです。
新人類かもしれない脅威の回復力で被害者を襲います。
強さの訳は人間を食しているからとでもいうのでしょうか。
流石にスタン・ウインストンです、スプラッター度は大です。
続編「クライモリ デッドエンド」も面白そうです。
これは一見の必要があるかも。


以下は作品を観ない予定の人へのネタばれあらすじです。

・主人公の医師は焦りながら待ち合わせ時間に間に合うように車で森深い田舎道を急いでいる。しかし、
・道が交通事故で渋滞中のため、脇道に入り遠回りをするが、よそ見をして停車中の車に激突、両車共大破する。
・停車中の被害者5人と主人公は殆ど怪我もなく、主人公側が全面的に非を認め示談交渉成立。
・事故原因の路上停車は誰かが置いた有刺鉄線がタイヤをパンクさせた為だった。
・とりあえずの善後策を思案、カップル2人が残り4人で助けを求めて森の中へ歩き出すのだった。
・その様子をねちっこく見ていたのが森に住む異形の外観な3人(以後変質者とします)だった。
・居残ったカップル二人がお約束のカーセックスを始めたところで変質者達が襲いかかりいきなり惨殺。
・一方、助けを求めて歩く4人は偶然にも寂れた家にたどり着く、
・留守だったが家に入り込み、その異常な光景(屠殺現場のような)の部屋に身の危険を感じる。
・そこへ変質者の3人が家に入って来る。彼らはこの家の住人で先ほど手に入れた二人の惨殺死体をひきづって来たのだった。
・変質者が眠るまで主人公達は隠れていたが、隙を見て家から脱出に成功する。
・変質者を振り切って、変質者の車でいったんは逃げた3人だったが、
・道を間違えて行き止まりの車の廃棄された場所へ着くがそこは行方不明者達の惨殺現場だった。
・道を知っている変質者が直ぐに追いついてやってくる。その際一人が3人を逃がすために囮になって弓矢に倒れる。
・今度も車で逃げるが途中で大木が道を塞いでいるところでだった、夜になっていたが車を捨てる。(ライトは付け放しです。追跡者に場所を教えるつもりか?)
・3人がすこし歩くと高い監視塔があり、何故かそのまま逃げずに登る。(追跡者に分かり易い展開です)
・無線機を見つけ緊急救助連絡をしている内に、追跡達に監視塔に隠れていることがばれてしまう。(灯りはあるし音は漏れるし気づかない方がオカシイ)
・立て籠もった監視塔に火を付けられた3人は木の枝に飛び降りて、一命を取り留めるも一人捕まって殺されてしまう。
・しかし一人を罠に掛けて高所から落下させて仇を取る。(これで2対2の追跡が始まる)
・そして2人で夜通し逃げるが追いつかれてエリザ・デュシュクが拉致されてしまう。
・見張塔の無線を聞いた保安官がパトロールに来るが、弓矢で殺され医者もやられてしまう。
・パトロールカーに死体を乗せ家に戻る変質者だが、車の下に医者が隠れて居ることを知るよしもなかった。
・保安官の死体を持って家に戻った変質者達のベッドには既にエリザ・デュシュクが縛られていた。
・医者の判断は正しかった。パトカーで家に突進し変質者の一人をはねとばした。
・もう一人と思ったが相手が悪く乱闘になってしまう。
・エリザ・デュシュクの機転で変質者に火を付ける事に成功、相手が怯む隙に二人で家の外へ逃げる。
・変質者達が出てくる前に車のガソリンタンクを撃って家が爆発炎上。
・変質者の車で現場を後にする。すべてが終わったはずだったが・・・。

・落ちとしては3人は死んでなかったというまさかのありえない展開です。
スポンサーサイト

| ホラー、スリラー | 00:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スタン・ウィンストンって、有名な人なんですか?
今作の映像美は、私もとっても好きな感じ♪
特典映像とか全部見ちゃいました^^

特に「おお、これは!」と思ったのは
頭の上半分ダンっと斬られて瞳孔が開き、
体がポーンポーンと木にぶつかりながら落ちていくトコ。
特典映像にあった一瞬マバタキするバージョン、
あれも捨てがたかったな~

| わさぴょん | 2008/12/09 20:29 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいどまいど

「スタン・ウインストン」という人はその道では知られた特殊メイクの巨匠らしいです。
「ベオウルフ」CG版も彼だったような。

最近はスプラッタの切り口とか凄いですね。

| ワトソン | 2008/12/10 07:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/716-02955b52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。