好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワールド・オブ・ライズ★★★

スパイ物はリアルのものほど重くなりますね。
007位の娯楽性が有るのが面白いのです。
ワールド・オブ・ライズ (小学館文庫)ワールド・オブ・ライズ (小学館文庫)
(2008/11/07)
デイヴィッド イグネイシアス




監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ
ラッセル・クロウ

実話をもとにしたアクションサスペンス
お薦め度:★★★
アメリカ 2008年

ワールド・オブ・ライズのHPへ飛びます

内容
テロ集団のリーダーを捕まえるためにCIAの現場エージェントフェリス(デカプリオ)が
仕組んだ罠はとんでもない犠牲を払ったが、結局現地情報局の仕事の邪魔をしただけだった。
作戦本部のホフマン(クロウ)は子守もこなしながらというか、時間差のためかいつも
プライベート状態ですが監視情報からの的確な指示を出していましたが、
現場ではアクシデントがつき物です。
現場の微妙な空気はやはり現場でないと分らないです。
現地の諜報機関に美味しいところを持っていかれたCIAには
現地では目立ちすぎるデカプリオが恋人を見守る事しか出来なかった。

感想
原作は面白いのかもしれないが、映画になると
すでにスパイ物はパロディの世界でしか存在出来ないジャンルになってしまったようです。
実際のスパイの生活は嘘の騙しあいで重い世界ですよね。

スパイ映画の選択は自由ですが面白い作品は少なくなりました。
この作品はでというよりデカプリオはもっと痩せないと見るのが辛いと思います。
悲壮感が無いのが印象です。
スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 10:19 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

新年…

明けましておめでとうございます。
昨年はご訪問にコメント本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします

ワトソンさんはお正月休みがありましたか?野乃は元日のみでした
この映画ちょっと期待してたんですがなかなか評価あがりませんね。
なんとなくディカプリオさんなのが気にかかる野乃ですが、配役的にもどうなんでしょ?
007の慰めの報酬が早く見たくなりますか?

| 野乃狐春 | 2009/01/05 23:00 | URL |

狐晴さん、まいど♪

今年も宜しくお願い致します。

休みは27~4日まででしたが、
終わってみるとあっという間でした。
ディカプリオのファンなら良いけど、
そうでない場合はミスキャストという印象ですね。リアル感がない気がしました。
007の新作も重くてビミョーですね。

| ワトソン | 2009/01/06 07:53 | URL |

No title

>デカプリオはもっと痩せないと見るのが辛い
そこですか!(-_-;)
たしかに、ちょっとフックラしてたかも・・・
ラッセル・クロウがそれを大きく上回るフックラ振りだったので
それほど気にならなかったけど★
彼は丸顔気味なので、すーぐ太って見えちゃうんですよ~(とフォロー)

実際にスパイというのは、命も私生活も全て丸々犠牲にしなければできない任務。
それでも「やりがい」があって続けるのかな・・・

| わさぴょん | 2009/08/29 10:05 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

こんにちは~
どうもお返しが遅くなりまして(^^;

デカプリオって何をやってもデカプリオなのですよね。
意外性が無いです。
個性が強いのが難点になっているような気がします。
贅沢な悩みですが。

| FANより | 2009/08/31 17:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/730-1126e72f

TRACKBACK

「ワールド・オブ・ライズ」

「ワールド・オブ・ライズ」、観ました 中東で活躍するCIAの工作員フェリスはテロ組織の幹部捕獲という危険任務を帯びる。アメリカ本国か...

| クマの巣 | 2009/01/11 21:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。