好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デイ・オブ・ザ・デッド2 ★

「デイオブザデッド」が貸し出し中で
無かったので借りたのですが。
これは騙されました。どこが正当な続編だというのでしょうね。
精神病院が舞台のウイルス感染だし、
内容が混乱していてこっちもおかしくなりそうでした。

デイ・オブ・ザ・デッド2 [DVD][DVD]
(2008/11/07)
ローリー・バラニャイスタン・クリメッコ



出演: ローリー・バラニャイ, スタン・クリメッコ, ジョン・F・ヘンリー, ジャスティン・イポック, ジュリアン・トーマス
監督: アナ・クラヴェル

ゾンビアクション
お薦め度:★
106分

内容 アマゾンより
ゾンビの神様、ジョージ・A・ロメロ不朽の名作『死霊のえじき』の正統続編登場!
1968年、レイブンサイド軍事基地にて人間の遺伝子を勝手に組み替えてしまうウイルスが発生。
最初に感染した者は、思考能力も言語機能も失われないまま、
食事も睡眠もとらずにゆっくりとリビング・デッドに変貌。
しかし次に感染した者は一気に症状が進行し、すぐに人間を襲い、
共食いまでをも始める…。
今度のリビング・デッドは心の動きと体の痛みを共有!?斬新な新設定で
ファンの心を鷲づかみ!数多くの熱狂的なファンを持つホラー界の重鎮、
ジョージ・A・ロメロが3部作の最後の作品として発表した『死霊のえじき』。
日本公開から22年という歳月が流れた今、
ついにその続編がリリース!

感想
3K(キモイ、キタナイ、キジルシ)というのがあれば
この作品のことでしょう。
まったく病院の中で阿鼻叫喚の地獄絵図が展開してました。

冒頭で軍隊が病院へなだれ込んできて病院内の全員を
射殺します。
(これは「ゾンビ」で協会へスワットが突入するとこからヒントを得たのかも)
しかし、ゾンビ化した医師が何故かウイルスの元を持って逃走します。

場面はいきなり5日前に変わります。
(精神病院患者をここでは仮にマルキとします。)
屋外でリハビリをしていたマルキ5人の一人が
水筒を見つけて部屋へ持ち帰ります。
その水筒を開けたとたんに中からウイルスが開放されます。
(これは「バタリアン」でタンクを開けたとこから)
そこにいたマルキが感染瞬く間に病院内全員に感染が広がった。
ゾンビが話して走って噛みついてと全然面白くないです。
ユーモアもないし歯車がずれているだけ。

何のためなのか意味がない回想編集。
これはアメリカ映画ではないのでしょう。
スタッフも俳優もロシア系の感じだった
最悪のレベルでしたが、その後に観た「ゾンビ2009」(これは酷い)
よりはましだったのが救いだった。




スポンサーサイト

| ゾンビ映画 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/760-2ac736f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。