好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタンド・バイ・ミー★★★★★

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
ウィル・ウィートンリバー・フェニックス



出演: ウィル・ウィートン, リバー・フェニックス, コリー・フェルドマン, ジェリー・オコネル
監督: ロブ・ライナー

青春映画
お薦め度:★★★★★
88分 アメリカ

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
人気作家、スティーヴン・キングの短編小説を、
『あなたにも書ける恋愛小説』のロブ・ライナー監督が映画化した名作。
行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年(小学生)たちの、ひと夏の冒険を描く。

感想
青春というより14歳の子供達の忘れがたいひと夏が描かれている。
落ちこぼれの四人組が行方不明の子供の死体を見つけて
世間を見返そうとするが、現実に四人が見つけたものは・・・。

かけがいのない友情と別れだった。



作家(リチャード・ドレイファス)が旧友の死を知り14歳のあの日を振り返る。

若い日の私(ウィル・ウィートン)が木の上の隠れ家に行くと,
リバー・フェニックスと コリー・フェルドマンがカードゲームで盛り上がっていた。
後から来たジェリー・オコネルの情報によると行方不明の
子供の死体が未発見状態で放置されているという。
ジェリーの兄貴が第一発見者なのだが事情があって公表出来ないのだった。
そこで心に傷を持つ4人の落ちこぼれが死体の発見で世間を見返そうと
冒険の旅に出たのだった。

4人は決して優等生達ではない。
親から期待されていないウィルは事故で死んだ優秀な
兄(ジョン・キューザック)の代わりにはなれないし、
貧乏なリバーは給食費を盗んだ事で有名になっていたし、
コリーの親爺はベトナム帰りの後遺症で普通ではなかったし、
その親に耳をかじられた息子ということで知られていた。
ジェリーは天然ぼけの只のデブだった。

一泊二日の旅は二度と帰らない青春の想い出となった。
毛布を背負って水筒を持って有り金をもって出かけたけど
水の補給場所のスクラップ置き場では猛犬に追いかけられ、
食料品店では同情され、線路では汽車に追いかけられ
沼ではヒルに吸い付かれ・・・現場へ急ぐ一行だったが、
それも大切な想い出になることさえ知らなかった。

一方、キーファー・サザーランド率いる中学生グループの
悪ガキは暇を持て余したむろしていたが
例の死体の話を聞き車でポスト打ちや肝試しで
馬鹿をやりながら現場へ向かったのだった。

クライマックスは4人組と性悪中学生の対決となるのだが、
4人組には家から護身用に持ち出した拳銃が握られていたのだった。

町へ戻った4人はその後簡単な挨拶で別れたけど、
それが永遠の別れだと気づいたのは大人になってからだった。

ラストで「スタンドバイミー」が切なく流れるとき
その後の彼らの運命と現在が語られる。

リチャード・ドレイファスがこれ以上は限界です。
の間の取り方を見せた後、子供の声に我に帰る。

気持ちの良い余韻がこちらへも伝わって来るようだった。
そんな甘酸っぱい想い出が共有出来たと思いたいひとときだった。
こういうのは一期一会とは言わないのだろうね。
観る度に新鮮な発見があり完成度に感動するのだった。











スポンサーサイト

| 青春映画 | 12:43 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

いやもう・・・文句無しの殿堂入りでしょ!

これは名作中の名作ですよね~
少年達のプチ冒険という分野ではナンバーワンなんじゃないでしょうか。

やっぱリバー・フェニックスのちょっと影のある淋しそうな顔が切なくて・・・
そんな彼が弱音を吐く姿。抱きしめてあげた~い!!
(妄想暴走中)

キーファーのポスト打ちも強烈な印象でした(@@)
自分チがやられたら困る~

| わさぴょん | 2009/02/17 18:10 | URL | ≫ EDIT

ですね~☆

これは殿堂入りですね☆

何度も観たくなります。

| こま | 2009/02/17 20:42 | URL |

わさぴょんさん、まいど♪

こんにちは~
スティーブンキングの作品の映画化の中でも最高ですし、
青春映画としても必見ですね。
リバーくんの更正しょうと頑張ったところ良かったですね。
キーファーくんも嫌みがあってよかったです。

| ワトソン | 2009/02/18 07:54 | URL |

こまさん、まいど♪

こんにちは~
殿堂入り賛成ですね。
子供に媚びて無いところがいいですね。
曲もぴったりはまっているし。

| ワトソン | 2009/02/18 07:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/762-3bbff885

TRACKBACK

スタンド・バイ・ミー

12歳の夏、誰も大人になんかなりたくなかったんだ。

| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/21 15:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。