好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グース★★★★

グース [DVD]



出演: アンナ・パキン (ピアノレッスン),
ジェフ・ダニエルズ、
ダナ・デラニー
監督: キャロル・バラード

106分 アメリカ 1996年

内容 アマゾンより 
交通事故で母親を亡くしたエイミーは、10年ぶりに再会した別居中で彫刻家の父、
トーマスとカナダで暮らすことに。ある日、開発中の沼で親を失くしたグースの卵を見つけたエイミーは、父親に内緒で卵をふ化させる。その日から彼女は16羽のグースのママとなり、
忘れかけていた笑顔が、彼女に戻りつつあった。
しかし冬になれば、越冬のためグースたちを南へと渡らせなければならない。
やがてトーマスが仲間と共に作り上げた軽量飛行機が完成。
これに乗ったエイミーと父、16羽のグースは、ノースカロライナを目指し、
遙か900km南へと旅立った。

感想
動物ドキュメンタリーのような映像と
夢の有る人間愛を素直に描いています。
主人公は母親を事故で亡くした引きこもり少女。
父のいるカナダの田舎へやって来るが
馴染めない。でも親に捨てられたグースの卵を
拾ってから明るくなっていく。鳥と共に成長するが
渡り鳥グースとの別れが迫っていた・・・。

どんな風に撮影したのか鳥が至近距離で飛んでいます。
テンポもいいし、無駄もない展開です。
父親の友人、いとこ、恋人たちがいい人で悪い人は出てきません。
邪魔する人は保安官ぐらいです。
渡り鳥の土地を守るためにヒロインエイミーと共に
グース16羽が旅に出るのですがスリルがあって目が離せません。

こういう作品もたまには良い物ですね。
親子で愉しめる動物参加ドラマは如何でしょう。


スポンサーサイト

| ファンタジー、名作 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/765-ee2d5e20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。