好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェンジリング★★★★★

「アンジェリーナ・ジョリー」の迫真の演技を見るだけでも
価値ありの1本です。

オリジナル・サウンドトラック Changelingオリジナル・サウンドトラック Changeling
(2009/02/04)
クリント・イーストウッド



監督:クリント・イーストウッド
出演:アンジェリーナ・ジョリー、
ジョン・マルコビッチ
ジェイソン・バトラー・ハーナー

実話サスペンス
お薦め度:★★★★★

142分 アメリカ 2009年


感想
クリント監督のサスペンス物は面白いです。
山超え谷超えたどり着いた先にあるカタルシス、
映画を堪能したという感じです。
特に気に入っているとこは客に媚びていないとこです。
必要最小限の表現で観る人に補足する幸せを用意している所。
子供は子供だし組織も組織です。
ただ、求めれば助ける人も居ること。
一番悪いのは殺人犯ですが、警察も病院も当時は
最悪な状況だったのかもしれません。
子を探す母親の信念が通り改善された組織があった事が救いです。
死ぬまで子供の帰りを待っていたという、話に泣けました。

見ごたえのある傑作でした。
こういう作品をもっと見たいです。

内容


注意
ネタばれあらすじ
シングルマザー・クリスティン(アンジー)が家に9歳のウォルターを残し
仕事に出て帰って来たら子供が居なかった。
警察に届けたが翌朝になってから
やっと警察が捜査を始めたのだった。
それから5日目行方不明のウォルターが見つかり母の元へ帰ってきた。
マスコミに対する焦りからか警察の大手柄ということで
引き合わされた子供は別人だった。
警察は良く調べていなかった。
男の子というだけで身長が5センチ低く、割礼もされていた。
警察説明によると拉致された後遺症で低くなったり
衛生面で割礼することもあるということだった。(絶句)
しかし、母親は歯型が合わない事や学校での不信行動を
警察に訴えるが取り合って貰えなかった。
母親は牧師(マルコビッチ)達とマスコミに話して警察の対応を非難しようとするが、
担当警部は母親の訴えを精神異常として病院へ送って監禁してしまう。

別のところで、偶然にも幼児連続殺人遺棄事件が発覚していた。
郊外のおじの家に不法滞在のカナダの少年が保護され
おじの家で幼児の拉致殺害を手伝った、という悲惨な話だった。
その被害者の中にウォルターもいたらしいが定かではなかった。
犯人(ジェイソン・バトラー・ハーナー)は逮捕され裁判に掛けられる事になった。

一方で母親は牧師に病院から救出され警察を訴えて裁判を起こしたが・・・。
スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 15:04 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

本当ですね。

殺人犯が一番悪いんですが、
当時の警察と病院は最悪でしたね。
この時代に生まれなくて良かった・・・。
TBさせていただきま~す!

| こま | 2009/02/26 15:44 | URL |

こまさん、まいど♪

こんにちは~
警察もどうかしてますよね。
刑事の人がいい人で良かったですね。それと精神病院送りは厳しいですね。廃人にされても判らないし怖いですね。

| ワトソン | 2009/02/26 16:39 | URL |

映画館で見たいな~

と思いつつ、きっと、DVDです。

| ツボ | 2009/02/28 14:37 | URL |

No title

こんばんはぁ。
ちょっと気になっていたんですが絶対に見ようと思いました。
アンジェリーナの演技も見所ですし、このストーリーも気になります。
しかも実話とあって、とても気になりますね。(^^)/

| 野乃狐晴 | 2009/02/28 23:56 | URL |

ツボさん、はじめまして♪

こんにちは~
コメントありがとうございます。
当時のアメリカの背景が再現されていてのめり込めました。
DVDも買い買いかもしれませんんね。

| ワトソン | 2009/03/01 08:55 | URL |

野乃さん、まいど♪

こんにちは~
アカデミー賞は残念でしたが、アンジーは熱演してました。
クライムサスペンスですが、
警察のあり方と異常犯と裁判と
見応え有りました。
流石にクリント監督という仕上がりです。

| ワトソン | 2009/03/01 09:03 | URL |

No title

本当に見応えのある作品で、アンジーの迫力のある演技に圧倒されました。
犯人は論外だけど警察も人気取りのためだけに全く別の子をあてがうなんて信じれません。
ハッピーでは終わらないけど母の強さを感じました。

| 夢眠 | 2009/03/02 21:23 | URL | ≫ EDIT

無眠さん、まいど♪

こんにちは~
アンジーの入魂の一作でしたね。
赤ん坊ならともかく9歳の子供では違いが判りますよね。

| ワトソン | 2009/03/03 07:55 | URL |

No title

私があの母親なら「絶対違うけど、私がおかしいのかも・・・・?」と
受け入れちゃうかも><
いや、やっぱそれはないかな・・・

観客に媚びてない。うんソレですね!
非常に重い、でも魂に響く作品でした。

| わさぴょん | 2009/11/17 18:14 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

こんばんわ~
良い映画でしたね。
クリント監督の最近の作品の中では一番面白かったです。

赤ん坊ならともかくあの年の子供なら
違いは分かると思いますけど、
警察は怖いですね。
良い人もいたので救われましたが。

| ワトソン | 2009/11/19 00:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/769-e0c73d60

TRACKBACK

チェンジリング

解説: 『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。息子が行方不明になり、その5...

| Movie☆Diary | 2009/02/26 15:43 |

Changeling (2008)

監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、コルム・フェオール、ジェイソン・バットラー・ハーナー 監督クリント・イーストウッドが実話を基にして作った作品は(私の知っ...

| アヤは観た。 | 2009/03/02 10:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。