好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12人の怒れる男★★★★

12人の怒れる男 [DVD] [DVD]
(2009/01/23)
ニキータ・ミハルコフセルゲイ・マコヴェツキイ



出演: ニキータ・ミハルコフ, セルゲイ・マコヴェツキイ, セルゲイ・ガルマッシュ, ヴァレンティン・ガフト, アレクセイ・ペトレンコ
監督: ニキータ・ミハルコフ

法廷ドラマ
お勧め度:★★★★
160分 ロシア 2008年

内容  アマゾンより
2008年度アカデミー賞外国語映画賞ノミネート!
不朽の名作「十二人の怒れる男」をロシアの巨匠ニキータ・ミハルコフが
現代ロシア版にリメイク!

今なおロシアに存在する人種差別問題や不安定な経済状況などの社会
問題を浮き彫りにした、単なるリメイクに終わらない社会派ドラマ。

陪審員12人のキャラクター設定の妙とセリフ劇の面白さ、そして緊迫の
ドラマから生まれた人間愛に溢れる感動作。

少年の運命は、12人の陪審員に委ねられた。

感想
ロシアにも人種問題があったのですね。
チェチェン人、ユダヤ人、ロシア人、速く片付けたい
偏見のある陪審員たちの都合で裁かれる容疑者。
12人全員一致に到達したとき、どんでん返しが待っていた。
面白いのだが長いのも事実だ。
個性溢れる陪審員には曲者ぞろいという感じです。

ヘンリーフォンダのオリジナルを観ていた方が
より楽しめるだろうと思う。

今のロシアの現実がこんな感じなのだろうかと心配になりました。
スポンサーサイト

| 法廷ドラマ | 08:00 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!

これが実際に裁判だといわれると、手抜きされてる気がして納得はできない。
感情論で全て動いてしまっているような気もしてしまいます。
でも、かなり面白かった。
民族舞踏を踊る青年の姿と彼を守ろうとする陪審員たちの姿が重なった後半の場面では、
涙がでてしまいました

人種や戦争問題なんかだけではなく、
主義思想の問題(共産から資本への移行)もあるのがまた難しいですよね。
日本でも陪審員制になりましたが、
日本はそこまでの格差や思想変化が多くはないので彼らの国よりはまだまとまりやすそうではあるけれど、
どうだろう…彼らのように、
「自分だけ」でも反対意見に手をあげることが出来るのかな!?

| ヨヨ | 2009/03/09 12:24 | URL | ≫ EDIT

ヨヨさん、まいど♪

こんにちは~
こんな風に評決が決まるのでしょうか。
「疑わしくは罰せず」でしょうか。
この事件の場合証拠不十分だったようですが
偏見から犯人にされてしまった。しかし、真犯人から守る為に有罪にと思うのだが
多くの人は先のことは考えていない。
大局に考える人はめったに居ないし、
まして自分が守るところまで覚悟が出来ていないのが一般に人でしょうね。
そこまで考えさせる作品でした。
警察が機能していれば無罪になってハッピーエンドだったのでしょうね。

人の意見を自分の意見としてもいいと思いますが、揺るがない基準が欲しいですね。

| ワトソン | 2009/03/09 12:54 | URL |

No title

ワトソンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

コメントも頂きましてありがとうございました。(^^)

オリジナルの「十二人の怒れる男」は大変面白く鑑賞しましたので、このロシア版リメイクというのも凄く興味がありますね。

ロシアに於ける人種差別問題というのは深刻なのでしょうね。また、イメ-ジとしてロシアの人って冷たく淡々としているイメ-ジがありますが如何でしたでしょうか?

日本もいよいよ裁判員制がスタ-トしますが、また改めてこうした裁判ものを観ておきたいなと思いました。

いつも本当にありがとうございます。(^^)

| ユウ太 | 2009/03/10 16:54 | URL |

ゆう太さん、まいど♪

こんにちは~
オリジナルを超えてはいませんでしたが、
面白かったです。ロシアでも人種問題と格差問題がありました。何処の国でもいい人はいるものですね。
人を裁く事はその人の一生を決める事になるので大変な事ですね。

| ワトソン | 2009/03/11 07:48 | URL |

こんばんは。

限られた舞台の中で、
台詞重視で貫いていく映画って
観入るなぁと感動してしまいました!

やっぱりオリジナル版も観るべきですね。

| なるは | 2009/03/15 02:37 | URL |

なるはさん、まいど♪

こんにちは~
裁判物は面白いですね。
謎解きと弁論と人間ドラマが
観られるので好きです。

日本版「12人のやさしい日本人」も
レベルが高かったですね。

| ワトソン | 2009/03/15 08:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/774-bc57e5b2

TRACKBACK

12人の怒れる男

非常に長い…これ、160分はあるよ。ロシア版「12人の怒れる男」です。 人種差別、貧富格差、戦争などの現代問題も絡めつつ、最初は一人だった無罪主張の陪審員が次第に1人2人と増えていく展開は同じ。ただ、ロシアではこうなのか、あまり裁判がしっかり行われている感じ...

| いやいやえん | 2009/03/09 12:10 |

『12人の怒れる男』(2007)

今、この時、ロシアで。 『12人の怒れる男』を観た! 1957年、アメリカ。 『十二人の怒れる男』が法廷もの作品として高く評価...

| 陽面着陸計画 | 2009/03/15 02:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。