好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワルキューレ★★★★

運が良くて助かったけど今度の暗殺計画は危なかったね。
やっぱりクーデター関係者は処刑だろうね。
ヒトラー万歳!ということで。



監督:ブライアン・シンガー(Xメン)
出演:トム・クルーズ(ミッション・イン・ポッシブル)
ケネス・ブラナー(ハリー・ポッター)
ビル・ナイ(パイレーツ・オブ・カリビアン)
テレンス・スタンプ(ウォンテッド)
トム・ウィルキンソン(フィクサー)

戦争サスペンス
お薦め度:★★★★★

120分 アメリカ 2008年

内容
ドイツ敗戦の数ヶ月前にヒトラー暗殺計画が実行された。
発案者の大佐(トム・クルーズ)が作戦会議室でヒトラー総統を
爆死させようというのだった。
それ以前幾多の計画が爆弾不発で失敗していました。
ワルキュール作戦と名づけられた計画もやはり偶然が重なり
失敗してしまうのだった。
関係者は処刑されたが悪運尽きたヒトラーが
ベルリン陥落のドサクサの中自殺したのは
それからまもなくの事だった。

感想
ドイツ人のレジスタンス運動についてはこの作品の
パンフレットで知りました。
暗殺失敗の結果は歴史で判っていたのですが、
トムほかの熱演で緊張感ある展開を楽しめました。
まるでミッションインポッシブルのようでした。



ヒトラーを暗殺しただけでは駄目なのですね。
ナチス体制を崩壊しないと混乱が起きて
ナンバー2が代役をして政権は
変わらないのかも知れません。
独裁国家が方向を間違えるととんでもない事を
やりかねない見本ですね。

トム・クルーズの大佐は良かったです。
ひさびさに戦争映画で平和について思いました。
情報によって勝敗も左右される事も
役人のような軍人もいたし、
保身に勤める将校もいるのが
悲劇の元なのでしょうね。

一般受けしない作品ですが
見る価値は十分にあります。
スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 12:55 | comments:6 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

観ました!(^ー^)

こんにちは!
確かに!「ミッションインポッシブル・」のようでしたね。
爆破実行のときは、めちゃくちゃドキドキしました!

トラックバックよろしくお願いします(^^)

| こま | 2009/03/25 14:12 | URL | ≫ EDIT

こまさん、まいど♪

こんにちは~
爆破実行のスリルは盛り上がりましたね。
当時は自爆のような暗殺はなかったのでしょうね。
そんな時代だったのですね。

こちらからもTBよろしくお願いです。

| ワトソン | 2009/03/26 07:53 | URL |

No title

こんばんはぁ。
まだ観れてませんが近いうちに観にいこうと思っています。
なかなか好評のようですね。
期待して観にいけます(^^)
少しくらい歴史のお勉強が必要でしょうか?
ヒトラーがどうやって死んだとかぜんぜん知らないんですが・・・。
失敗した作戦だということだけは知っています。(^^;

| 野乃狐晴 | 2009/04/01 23:11 | URL | ≫ EDIT

狐晴さん、まいど♪

こんにちは~
ミッションインポッシブルが好きならお勧めです。
史実は変えられませんから失敗しますが。
このあと半年ぐらいでドイツは降服して、
ベルリンでヒトラーは自殺したことになっています。
「ヒトラーの最後の13日間」というのを観れば
よく判ります。これは女性秘書が主人公の体験談です。

悪運が強いカリスマだったようです。

| ワトソン | 2009/04/02 08:47 | URL |

イラストは…

ワトソンさん作ですか??

>ヒトラーを暗殺しただけでは駄目なのですね
本当ですね。
そういうところが無性に悲しかったです…。

トム・クルーズのおかげで
普通の社会派作品よりは万人受けするかなぁとも思いました。
でも予想以上にしっかりした作りで驚きました!
TBさせてください!

| なるは | 2009/04/02 22:10 | URL |

なるはさん、まいど♪

こんにちは~
スリルがあって面白かったですね。

ヒトラーのドイツ第三帝国について
何も知りませんでしたので
勉強になりました。
ドイツが負けて良かったのは
日本が負けたのと同じに現代世界にとって良かったと思います。
独裁政治が今も続いていたら、
北朝鮮のようになっていたでしょうね。
アメリカに負けたのは資源の
問題だったけど。
人が神様になってはいけませんね。

この作品観てもらいたいけど残念ですが
シネコンの中でも小さな会場で客も少なかったです。


| ワトソン | 2009/04/03 12:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/782-ba2b9c22

TRACKBACK

ワルキューレ

解説: 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンス。ヒトラーの独裁政権に屈す...

| Movie☆Diary | 2009/03/25 14:26 |

『ワルキューレ』

鍵十字の解錠のために。 『ワルキューレ』を観た。 ドイツがヒトラーに独裁される時。 己の命を顧みず、反旗を翻した者たちがいた。 ...

| 陽面着陸計画 | 2009/04/02 22:10 |

「ワルキューレ」緊張の連続、サスペンスの1級品

「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴史に埋もれた真実の片鱗を知る」 第二次世界大戦時に実際にあった ヒトラー?...

| soramove | 2009/04/05 19:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。