好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド★★★

一攫千金の山師はやはり山師。
ペテン師、詐欺師など悪い人は子供でも
何でも利用するのですね。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]


出演: ダニエル・デイ=ルイス, ポール・ダノ, ケヴィン・J・オコナー, キアラン・ハインズ, ディロン・フレイジャー
監督: ポール・トーマス・アンダーソン

シリアスドラマ
お勧め度:★★★
158分 アメリカ

内容 アマゾンより
20世紀初頭のアメリカ―。一攫千金を夢みるダニエル・プレインヴュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、山師として鉱山の採掘を行っていた。野心家の彼は、交渉の場にいつも相手の警戒心を解くために、幼い息子H・W(ディロン・フレイジャー)を連れていた。
ある日、ある青年から故郷の広大な土地に石油が眠っていると言う情報を得た彼は、西部の小さな町リトル・ボストンへおもむく。作物も育たない見渡す限りの荒野のこの寂れた町で、プレインヴューは次々に安価に土地を買い占めていった。そして、その地で見事に石油を掘り当て、莫大な財産を手中に収め、辺境の地に繁栄をもたらす。
しかし、住民の絶大なる信頼を集めるこの地のカリスマ的牧師イーライ・サンデー(ポール・ダノ)は、土地を荒らし、教会への寄付の約束を守らないプレインヴューの存在を、彼が律してきた共同体の秩序を乱す存在として疎ましく感じていた。そんな中、油井やぐらが爆発炎上するという大事故が起こる。爆発により吹き飛ばされたH・Wは、命はとりとめるものの聴力を完全に失ってしまう。息子を襲った悲劇により、辛うじて保たれていたプレインヴューと共同体との危ういバランスは完全に破壊されていく。事業は、上手く進むかに見えたが、人間不信になっていくプレインヴュー。
他人との絆を一切求めず、富と権力のみを求める彼の欲望は、怪物的なまでに肥大化していく。
欲望と野心、そして腐敗といったさまざまな悪徳をその身に宿し、その魂は破壊への道を辿っていく・・・。

感想
シリアス物は苦手です。
せめて現実が暗いので娯楽がほしいですね。



石油成金の話がアメリカンドリームだった頃の話。
主人公も金鉱堀から石油堀に転職し技術を磨いたのでしょう。
口の上手い営業も必要だがライバルもたくさんいたのでしょう。
そこへ石油鉱脈の情報が、現地調査の結果本物だと判断、
土地所有者を騙し土地を買い占める主人公。
仲間を呼んで地面を掘ると石油がでました。
そして皆潤ったというのです。
石油には大金が絡むので大手石油会社も目を付けて買収しようとする。
主人公は事故死になれていて、金の為にはなんでもする。
自分は別にして嘘つきは決して許さなかった。

宗教家も石油成金も皆偽善者だったという話です。
弱肉強食をいまさら見せられても感動は出来ません。
やっぱり悪人だったのかと確認するだけです。
どうもこの手は苦手です。
世の中聖人ばかりではないから
凡人はあこがれるのでしょうね。
アメリカンドリームの後は、きっと不幸が待っているのかもしれませんね。



スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/784-378ed6c0

TRACKBACK

There Will Be Blood (2008)

監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ びっくりしました。 正直言うと、2時間43分の長さは最後の方で実感し始める時があります。 だが!そのふっとした「もうそろそろ終わるかな?」って考え始めた次の瞬間に圧倒さ...

| アヤは観た。 | 2009/03/27 13:13 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。