好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グラン・トリノ★★★★

グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演)


監督: クリント・イーストウッド
キャスト: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ


シリアスドラマ
お勧め度:★★★★
アメリカ 2009年

内容 あまぞんより
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。
少年は知らなかった、人生の始め方を。

自分の進むべき道がわからないアジア系の少年タオと、妻に先立たれて一人暮らしの、頑固で口の悪い孤独な老人ウォルト。ある日、年齢も人種も何ひとつ共通点のない二人が出逢う。ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとしたのだ。少年の謝罪を渋々受け入れた日から始まった、二人の交流。やがてそれは、かけがえのない絆へと変わっていく。少年の未来を守るために、ウォルトが下した最後の決断とは……。


感想
深い意味を探すことも出来るかもしれないが、
表面的には朝鮮戦争でアジアで戦かった
年老いた元自動車整備工の頑固じいさん(クリント)がいた。
爺さんは近所に住み始めたアジア人家族と
ある出来事から心を許した友達になった。
しかし、その家族は近所の同じアジア系ゴロツキから
狙われそして娘が暴行を受けた。
爺さんはその家族のために復習に立ち上がったが、
その方法には悲惨な結末が待っていた。

という単純な話ですがクリントがアメリカを象徴していて
アジアの家族が国という見方をすると
ならず者の国に報復をすると
ならず者の国を滅ぼしても被害が出る覚悟が必要ですよと
いう見方も出来るような仕上がりでした。

教訓は「言っても判らないアホもいる」、
「自分のしている事が判らない馬鹿もいる」、
「咲を考えないで他人を巻き込む凡人もいる」
「最後まで生き方に筋を通したかった老人もいた」
ということでしょうか。

それにしてもラスト身辺整理をしてた伏線が切ない展開でした。




スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

これは泣きましたデスヨ・・・(TT)
そうそう、スーツを仕立てるとことか、
もう観客にはどういうつもりかわかっちゃってるんで
切ないですよね~~~

彼は確かにアメリカの象徴みたいなものでしょうね。
あれがもし病気が絡んでなかったらどういう展開になっただろう・・・
どういう印象になっただろう・・・とか考えたりして。

| わさぴょん | 2009/05/13 19:46 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

こんばんは~
「発つ鳥後を濁さず」だったのでしょうか。
勲章も車も残した若者に気持ちが伝わったのだろうか。

事件が起きなければ動かない警察というのは
万国共通なのかも。

| ワトソン | 2009/05/13 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/798-d67e14ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。