好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レスラー★★★★



監督:ダーレン・アロノフスキー 
主題歌:ブルース・スプリングスティーン 
出演:ミッキー・ローク エヴァン・レイチェル・ウッド マリサ・トメイ

スポーツアクション
お勧め度:★★★★
アメリカ 2008年

あらすじ
かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。
ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。
家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ、
孤独に打ちひしがれる中で、ランディは再びリングに上がる決意をする。(シネマトゥデイ) より

感想
プロレスの試合ほどサービス精神に溢れたショーは無いのでは無いだろうか。
八百長でも何でもそこまでやるかの痛さ溢れる世界です。
ラフな打ち合わせで攻撃と防御を繰り返すタフさには憧れさえ感じてしまう。
痛みはもちろん有るのだろうが我慢する処を鍛えているのだろうか。
そんな哀愁の溢れた作品だった。

リングの修羅場でしかまともに生きられない男をミッキーロークが熱演でした。
自分を励ます歌がハードロックだったのが嬉しいような懐かしいような。
整形の失敗という話もあるが哀愁のあるおじさんの表情にも
年輪を感じさせる深みが漂っていた。

最後のステージを意識したパフォーマンスに涙腺を直撃の感動があった。

映画が終わって引き上げようとして横を向いたら
泣きはらした顔のカップルがいた。
やらせではない泣き顔を見たのはしばらく無かったと思った。
自分はやはりひねくれてしまったのだろうか。

よくあるスポーツ物だがリアルさ、ハッピーエンドではないところが胸に響いた。



スポンサーサイト

| 感動ヒューマン映画 | 12:47 | comments:5 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

えっワトソンさん、泣いてないの?

「80年代は良かった。90年代(の音楽)は大嫌い」と言うセリフがありましたね。
私はどちらにも心惹かれる部分はありますが。
だって人間、色んな面があるもんね?

私は最後、彼女がもっと近くに降りてきて見てると思ったんですが
帰っちゃったのかなぁ?

ミッキー・ロークにしか出来ない役だったと思います。
良かったねミッキー・・・

| わさぴょん | 2009/06/21 10:02 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

こんにちは~
ロックは年代ではなくアーティストで聞いているから
よく分かりません。(^^;
鼻歌で歌えるようになりたい歌も最近は無いですね。

ラストがいまいち呆気なくて泣くきっかけが難しい作品でした。
というか痛いシーンが多すぎて切り替えが出来ませんでした。(^^;

あの後どうなったのか余韻が残りましたね。

| ワトソン | 2009/06/21 10:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/02 12:39 | |

こんにちは

TB&コメントありがとうございました。

ずっしりこたえる映画でした。
あのスパッと終わるエンディングもまさに彼の選んだ「幕切れ」という感じで好きですよ。

| かみぃ@未完の映画評 | 2009/07/12 21:29 | URL | ≫ EDIT

カミイさんへ、こんばんは♪

どうもこちらこそコメント、TBありがとうございます。

実はこういう作品は重すぎてシリアスでまいりました。
もう少しでつかめそうな幸せをいつも自分で壊してしまうタイプ
というか。観ていて付き合いづらいだろうなと思わずにいらせません。
筋書きのないドラマという言葉がありますが
プロレスリングのスターにはマジシャンのような
手際の良さが有ると思います。
そんな元スターの私生活は切なくもさびしいものでした。
ラストの余韻はブルーススプリングスティーンの
哀愁のある歌とともにしばらく頭の中で反芻していました。
「この気持ちは何なのだろうか?」と・・・

| ワトソン | 2009/07/12 22:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/812-67732c96

TRACKBACK

「レスラー」・・・88~90点

ベルリン映画祭で金獅子賞をとった『レスラー』(2008・米)を観に行った。監督ダ

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2009/06/21 09:58 |

【映画評】レスラー

引退を決意した中年レスラーが自分の居場所を見つけるまでを描いた感動のヒューマンドラマ。

| 未完の映画評 | 2009/07/11 09:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。