好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトル・イン・シアトル★★★★

バトル・イン・シアトル [DVD] [DVD]
(2009/06/26)
シャーリーズ・セロンミッシェル・ロドリゲス




【キャスト】
シャーリーズ・セロン、
ミッシェル・ロドリゲス、
ウディ・ハレルソン、
レイ・リオッタ

監督/脚本/制作:スチュアート・タウンゼント
撮影:バリー・アクロイド「ユナイテッド93」

実話再現パニック映画
お勧め度:★★★★
99分 アメリカ 2008



【ストーリー】 アマゾンより
1999年11月、シアトル。
WTO(世界貿易機関)の閣僚会議が予定される中、地球温暖化や発展途上国での低賃金労働を懸念した活動家たちによる、大規模な非暴力デモが行われた。
市長が市民と武力行使を行わないことを約束していたが、突如街中のウィンドウガラスが割られ、テレビでは警察がデモ隊に催涙ガス弾を撃つ、衝撃的なニュースが流れた。
避難勧告が発令され、道はデモ隊と警官隊との衝突で塞がれ、街中が荒れ始めて行く。
そしてシアトルは戦場と化す――。
平和的に始まったデモ行進が騒乱へと至る5日間を、活動家、ニュースキャスター、警官とその妻、市長、そして会議に参加したアフリカ代表と学者など、さまざまな視点を通して再現した群像劇。


感想
これはパニック映画というのだろうか。
それぞれの計画が予想外の方向へ展開し
最悪の事態へと収束するかに見えた悲劇が、
ある偶然というか必然というかで立ち直るという出来すぎた作品でした。

活動家の恋愛シーンはかえって邪魔な気もしたが
単調なでもシーンを盛り上がらせるためには必要なのかもね。

シャーリーセロンの役割が凄いと言えなくも無い。というのは先ず
機動隊警官の妻、しかも子供の形が確認出来る妊婦ですし、
事件が起きる日店にでてきて巻き込まれて入院です。

レイリオッタは市長として警察とデモ隊を信頼して最善を尽くしたが貫禄及ばず自滅です
一触即発のデモの中では暴動行為は予想出来ただろうし
パニックになって収集不能になることは想定内だと思います。

WTOの不正を知らしめるにはこの作品は有効だと思います。
問題提起にはなった作品ですがあまり知られていないのは
宣伝不足だけなのか・・・・。


スポンサーサイト

| モンスター、パニック | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/815-7d4310b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。