好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ああ青春・・・だった

Forever Young Concert in つま恋 [DVD]Forever Young Concert in つま恋 [DVD]
(2006/12/20)
吉田拓郎かぐや姫

商品詳細を見る


最近なせだか映画が面白く感じられなくなった。
ありきたりの展開ではつまらないというか・・・。

食べ物に例えると自分の好みの物しか食べないとすると
私の場合豆腐なのですが絹ごしよりも木綿こしが好きですが
一口ほうばってみると味の微妙な違いと大体の鮮度とが判るところまでは
年季がはいっています。
でも外観をみただけではうまいのかそうでないのかは判りません。
ただうまかった時の記憶が舌のどこかに残っている気がします。

何が言いたいかと言うと映画も同じで今まで見た作品の中の
好きな映画が残像のように焼き付いているのです。
しかし、いくら好きでもDVDで毎日観たいというのとは
ちょっと違うのです。手に取っただけで今はこの気分じゃないな、
他を試してみようかみたいな。(でも豆腐なら毎日食べられますが(^^;)

そこでつまらない映画にうんざりした時、いつもお世話になるのが音楽物です、
ライブなら尚いいのですが。
音楽というのは不思議なもので良い作品はぜんぜん飽きないのですね。
とくに本物だと信じるミュージシャンが出ているものは。




ちょっと聞いてください、お前の聴き方は間違っていると思われるかもしれませんが、
私はとりあえずこれはというものを否定的に聴き始めます。減点法で駄目だしをしまくります。

それでもこれは好いのではというか否定しきれない作品が、
声、歌い手の想いとかぬくもりとか悲しさ(泣きといっていますが)
がしばらく耳に残る事があるのですね。
これは何かあるのではないか、訳もなく否定しいる自分が間違っていたのかなと思った時、
これは本物ではないか、とその人の他の作品も聴いてみます。
(手ごたえがあるというか、歯ごたえがあるというか様子をみるという段階です)

減点しながらもこれなら悪くないかなと思うようになっていたら、
そこでやっと自分が求めていた本物がそこにあるのだと自分に言い聞かせるのです。

そういうことでやっと吉田拓郎にたどり着きました。
日本語の歌手で好きなのはというか否定しきれないのは
ほんとに何人もいません。拓郎はそのひとりです。
映画監督でいえばこの人の作品なら間違いないは無いみたいな事です。

このライブの中で拓郎は青春のはかなさ人生の哀愁を
私たちの代わりに叫んでいたのでしょうね。
でも拓郎の醍醐味はユーモアあふれる曲間のコメントなのだと思います。
(どうぜんですがカットされています)

先日最後のツアーを途中で体調不良のため中止されましたが
健康状態が心配です。
元気になってほしいです。

実は先日の東京公演で元気な姿を見届けていました
あのときプログラムでも買っとけばよかったのかもと思っています。
新曲が多かったのでCDでも買って聴いてみようかとも思っています。

そんな事を思いながらこのつま恋ライブを観ています。
私にとって拓郎は日本では他の追従を許さない永遠のアイドルです。


スポンサーサイト

| 音楽関係映画 | 00:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

>最近なせだか映画が面白く感じられなくなった。
>ありきたりの展開ではつまらないというか・・・。

なんだか分かります・・・
だんだん点が辛くなってるような気がするというか、
「フツーに面白い」だけじゃ飽き足りないというか★

私もそんな時は音楽DVDなどで目の保養&心に休息(^^;
昨日はマドンナの初期ビデオクリップ集を観てました♪
「こんなキレイな人がこの世に存在するのか・・・!」と
ホゥ・・・v-10ため息の嵐でした(≧▽≦)

| わさぴょん | 2009/07/12 11:30 | URL | ≫ EDIT

No title

こんにちは~♪

>先日の東京公演で元気な姿

今考えると、あれも本当はキツかったのかな・・・。
テンションの高いMCだっただけに、
もの凄く強いプロ意識を感じます。
今回の大阪公演中止の件にしても、
東京で見られた自分はラッキーだった、
と思う反面かなり複雑な心境です。
とにかく元気にステージに戻ってほしい。

つま恋のDVDでは特に中島みゆきと歌う
「永遠の嘘をついてくれ」が最高です。
こんな豪華で贅沢なシーンは
滅多にお目にかかれないのでは?

| kingbee | 2009/07/12 18:28 | URL |

わさぴょんさん、まいど♪

こんばんわ~
最近はほんとに参りましたね。
昨日も「ノウイング」を観たのですが
なんというかまたやってしまいました。
いちおう面白く観ていたのですが
後半で睡魔に襲われて大事なところの記憶が有りません。
気付いた時は大惨事直前でした(^^;
これからは車の運転中の眠気をふっとばすガムかなんかを
持っていかないとイカンぜよ。

ところでミュージッククリップは好いですよね。
「マドンナ」は持っていないけど今話題の
「マイケルジャクソン」を持っているので
追悼の意味で鑑賞して偲んでいます。


| ワトソン | 2009/07/12 20:08 | URL |

kingbeeさん、まいど♪

こんばんは~
拓郎さんはカリスマ性が有りますし
親分肌なので気を張って頑張っていたのかもしれませんね。
「頑張らない」で良い環境を一番求めていたのが
拓郎自身だったのですね。
最新版は全曲作詞という力作だったらしいし
今の心境が反映されていたのでしょか。

つま恋の「永遠の嘘~」は好いですね。
新鮮な緊張感のドラマ的な空間がありました。
あそこがピークだったともいえるでしょうか。

今回のツアーもサプライズが有ったのかもしれませんが
まさかの中止という展開でしたね。
もしかしたら最後の雄姿だったのかなと
思うと回復を願わずにはいられませんね。

| ワトソン | 2009/07/12 20:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/817-6ae03d1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。