好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セントアンナの奇跡★★★★

今度は久々の第2次世界大戦の映画です。
時は1944年、ナチス支配下のイタリアで起こった
一般人が犠牲になったセントアンナの大虐殺。
知られざる実話を元に戦争の悲劇を描いた秀作。

監督:スパイク・リー
出演:デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー、

お勧め度:★★★★
160分 アメリカ、イタリア 2008年

内容
1944年、アメリカ軍がトスカーナ地方へ送り込んだのは「バッファローソルジャー」と呼ばれる
黒人部隊だった。有る突撃作戦で本体からはぐれた4名の黒人兵士が遭遇した
少年は記憶を失っていた。
一方でゲリラ隊「パルチザン」は追い詰められていた、裏切り者が罠を仕掛けていたのだ。



ホントは出だしはこうだった。
郵便局で切手を売る窓口でイキナリ殺人事件が
起こった。犯人は初老の黒人だった。
凶器はドイツの軍用銃ルガーだった。
逮捕された彼の家には戦時中イタリアで行方不明になった彫刻の首があった。
しかも、彼は作戦中ひとり生き延びた英雄だった。

感想
スパイク・リー監督が描く戦争は黒人兵の世界だった。
ベトナムでも朝鮮でもなく第二次世界大戦での差別された実験的な部隊の
出来事だった。今まで映画化された事のない新鮮な世界だった。
そこに裏切りと虐殺と目撃者とキリスト的奇跡を盛り込んで見せた
詰め込み過ぎてどうにまとめていいのか悩む作品だった。

スルメのような噛めば噛むほど味が出てくる映画なのかもしれない。
とにかく久々にインパクトのある作品だった。
ただちょっと中ダルミがあって一時睡魔に襲われてしまった。(^^;
スポンサーサイト

| 戦争映画 | 23:26 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/29 19:11 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/820-d9d968a3

TRACKBACK

あらためて戦争の愚を考えさせられたセントアンナの奇跡

スパイク・リー監督のセントアンナの軌跡は考えさせられる作品だ。戦争の愚かさを訴えている事は間違いないが、第二次大戦時の人種差別問題や題名にもなったセントアンナの大虐殺について触れているが、どうにもまとまりが無く構成が複雑でかなり損をしているのではないだ...

| オヤジの映画の見方 | 2009/08/05 10:26 |

「セントアンナの奇跡」奇跡があるなら争いを無くしたい

「セントアンナの奇跡 」★★★★ デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー主演 スパイク・リー監督、2008年、163分、アメリカ                               ★映画のブログ★     ...

| soramove | 2009/08/06 07:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。