好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正義のゆくえCIE★★★★★

出演:ハリソンフォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド
監督:ウェイン・クラマー

シリアス人間ドラマ
お勧め度:★★★★★

内容 ヤフー映画より
アメリカで1,100万人以上の不法滞在者がいるとされる現実を背景に、現代アメリカの抱える移民問題をリアルに描いた社会派ヒューマンドラマ。
職務と正義の間で苦悩する移民局の捜査官をハリソン・フォードが熱演するほか、『BUG/バグ』のアシュレイ・ジャッド、『ダウト』のレイ・リオッタなど実力派が脇を固める。
監督は、『ワイルド・バレット』で注目を集めたウェイン・クラマー。
国境をめぐる人々の思惑が複雑に絡み合う重厚なストーリーが胸に迫る。

感想
ハリソン・フォードの渋い演技が高感度大です。
アメリカ人になりたい人が必見の現実は甘くないという人間ドラマでした。
「何でこんなに上手くいかないのだろうか」と嘆く人の絶望と希望が垣間見られる良質な作品でした。
ボブディランの歌で言う所の「運命のヤットコで捻じ曲げられた人々」が
悲しみをこらえて生きていく姿が感動的に描かれていた。

リスクを犯してまでアメリカに住む事の魅力とは何なのだろうか。
スポンサーサイト

| 感動ヒューマン映画 | 15:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/19 09:57 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/845-788934fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。