好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年どうも有り難うございました。

今年も最後の日になってしまいました。
いろいろお世話になりました。
このブログも後半は失速してしまいまして
最後まで盛り返せなくて残念でしたが、
来年も続けて行きますので見守って下さい。

さて今年最後に観た映画は「宇宙人ポール」でした。
「ショーンオブザデッド」のサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビに
ポールというエイリアンが絡むロードムービーですが、
SF映画へのオマージュとブラックジョーク満載の
B級映画ファン必見の痛快作です。
大人になりきれない大人の夢が詰まったファンタジーと言ったら
言い過ぎだろうか。なんか暖かい思いを感じました。

| 気になる洋画 | 23:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミッション:8ミニッツ★★★★


Source CodeSource Code
(2011/03/29)
Chris Bacon

お勧めしたいSFサスペンスの秀作が登場しました。
主演はジェイク・ギレンホール
共演にミシェル・モナハン
監督はデビッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズ
内容:列車爆破テロ事件8分前の過去へ,ある方法で行き,犯人を見つけるミッションを
託された空軍兵士の犯人捜しの苦悩と解放。

あらずじ:列車の中で意識を回復した主人公ジェイク、
前席の美人ミシェルは知り合いらしい、が記憶にない。
そして列車は爆発した。
なにかの操縦室で目覚めるジェイク。スクリーンから話かける女将校。
その内容は列車テロ事件を防ぐため、乗客の一人の体に乗り移り
犯人を突きとめて、さらに続く大テロ事件を阻止すると言う計画だった。
何度も爆発し、繰り返される8分間。そしてジェイクは犯人に辿り着くが・・・・。

久々に面白い作品でした。ジェイクの熱演が熱い。
ラストの落ちに、不覚にも涙が流れた。
こうなってほしいという展開の作品でした。

ネタバレになりますが、犯人は列車に乗っていないか、
駅で下車した人物に初めからしぼれたのでは?
そこのところ無駄に、犯人捜しに付き合ってしまったけど
それもまた何かの伏線だったのかななんて・・・。
DVDになったら繰り返し観たい作品です。








| サイエンス・フィクション | 01:11 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンスランバー★★


ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他


テレビにて鑑賞でした。
原作は読んでませんが、ビートルズのバラード「ゴールデンスランバー」はアルバム「アビーロード」だったかなーぐらいの知識でした。

物語としてはちょっとあり得ない展開で驚きの作品でしたね。
罠にはまって総理大臣の暗殺犯人にされた主人公が警察組織を出し抜いて逃げまくるというのですが、日本で警察官が職質無しでいきなり発砲するなんてありえないでしょう。
ましてヘッドホンをしてショットガンを撃ちまくるなんてどうでしょう。
荒唐無稽のドタバタとしてみてもご都合主義の展開に失笑を禁じ得ないところが多すぎる。
といっても私としては眠らずに最後まで観てしまった。・・・のですけど最後の落ちもなんだったのかな~。
そんなでしたけど斉藤和義の歌で救われたのかな~。
映画はがっかりでしたけど、ばってん原作はどうなのだろうか?
ひまつぶしには成ると思うけど虚しいかも。


| イマイチの作品 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルデッドブリッジ★★★★


ファイナル・デッドブリッジ(FINAL DESTINATION 5) [DVD]ファイナル・デッドブリッジ(FINAL DESTINATION 5) [DVD]


もう10月ですね。どうもご無沙汰致しました。スランプというか面白い作品に巡り会えなかった。
なんて言い訳したりして、実は只の手抜きだったりして。

と言うことで久々のヒット作に巡り会ったというわけ・・・です。
このシリーズも5作目ですが相変わらずの事故死のバリエーションに
圧倒されました。あまり期待してなかったけど予想以上のエグさで迫ってきます。
3Dでちょっと疲れますが、8人の運命に目が離せないし眠れないです。
キャラクターが好いですね。特にねずみ男みたいな性格の人が最高です。
今回は伏線あり、もうひとひねり有りでそこまでやるかと感心しました。

さて内容ですが、ある会社(何を作っているか不明)の社員バス旅行で吊り橋事故に遭遇したときに
偶然助かった8人の命運が尽きるまでの数日をスリリングに描いてます。
例によって主人公のデジャブから起こる橋での惨劇がものすごい事になってます。
ここだけ観ても元を回収出来た気がしましたね。
後はそれぞれのあり得ないけど最悪な結果の事故死が展開するわけです。

これはやはり映画館の大画面で観るのが正解でしょうね。
18禁なのに何故か吹き替えでの上映でしたが慣れれば違和感もないものですね。
他人の不幸を喜ぶのはどうかと思いながらも期待させてくれます。
所謂スプラッタホラーなので賛否両論がありそうですけど、
とにかく面白いし続編をもっと続けてほしいですね。

ラストの落ちが又好いですね。どんでん返しじゃないのかもしれないですけど
嬉しいユーモアが効いてますね。

ホラーファンは必見でしょうか。

| ホラー、スリラー | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイアムナンバー4★★★★


アイ・アム・ナンバー4 (マイケル・ベイほか 製作、D・J・カルーソ 監督) [DVD]アイ・アム・ナンバー4 (マイケル・ベイほか 製作、D・J・カルーソ 監督) [DVD]




どうもご無沙汰してます。
気がついたら7月に更新をしていなかったのですね。
これはちょっと長すぎたということで・・・

どうも最近の洋画もネタ切れ感が強くて退屈な作品が多くなりましたね。
愚痴はともかく最近観た中で面白かったのがこの「アイアムナンバー4」でした。
なんというか青春ものに超能力アクションを加えた良くあるパターンなのですが、ひと味違う感じがしました。
一言でいうならなにか面白いことが起きそうな伏線とキャラクターの魅力だろうか。

あらすじ 主人公は滅ぼされた星からきた宇宙人ですがまだ超能力に気づいていない。
彼らは9人いたのですが3人が殺され4番目に狙われているのが主人公のナンバー4と言うわけ。
彼を抹殺しようといているのが異星人グループで外見からも悪役です。
ナンバー4は父親代わりのボディーガードと危険を感じてどこかの田舎に隠れ棲む事になる。
目立たないようにハイスクールに入学するがワケありの娘に一目惚れしてしまう。
彼女に接近するも元彼が現れいじめを受ける。が超能力パワーをもつ主人公には眼中にない。
ある日彼女とデートをすることになった主人公はお祭り会場のお化け屋敷で元彼グループに襲われ自分も知らなかった未知のパワーを使ってしまう。
一方異星人グループがこの田舎にたどり着く。
いよいよ対決の夜が訪れたのだった。

こんな流れなのですが嫌みがなくしつこくなくさらりとしていて良い感じなのです。
好きなシーンはお化け屋敷の雰囲気と愛犬の出てくるところかな。
それと外せないのはNo.6の美系ファイターの勇士、「キックアス」の御姉さんみたいです一目ぼれですね。
親父役はダイハード4,ヒットマン、クレージーズのオリファント。
制作はスピルバーグ、マイケルベイ。
監督はイーグルアイのカルーソ。

この内容なら続編も期待できそう。

プログラムを買うときは気に入った作品の場合に限るのですが
買ってしまいました。原作本は今読んでいるところです。

| サイエンス・フィクション | 18:41 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。